【進撃の巨人】作中ですでに死亡してしまっているキャラ一覧



進撃の巨人は巨人との戦闘もあり、戦死してしまうキャラクターが多い作品です。

主要キャラクターでも戦死してしまうことも多いですが、本記事では作中で死亡してしまったキャラクターを一覧形式で紹介しています。

進撃の巨人の作中ですでに死亡したキャラ一覧

 

ブラウン

調査兵団、一話目で手だけで登場。

 

カルラ・イェーガー

エレンの母、シガンシナ区の壁を壊された際、巨人に食べられ死亡。

 

トーマス・ワグナー

104期訓練兵34班。

巨人に飲み込まれ死亡。

 

ナック・ティアス

104期訓練兵34班。

画像の右側。

エレンの足を喰った巨人に喰われ死亡 。

 

ミリウス・ゼルムスキー

104期訓練兵34班。

ナックとともに死亡。

 

ミーナ・カロライナ

104期訓練兵34班。

巨人の腕が立体機動装置のワイヤーに引っかかり、壁に激突。

その後、行動不能になり巨人に食われ死亡。

 

フランツ

104期訓練兵。

下半身を巨人に喰われ死亡。

 

ミカサ両親

強盗に刺され死亡。

 

マルコ・ボット

104期訓練兵19班班長、巨人掃討作戦の際にベルトルトとライナーの話を聞き巨人の正体に感づいたため、アニに立体起動装置を外され巨人に捕食され死亡。

 

イルゼ・ラングナー

調査兵団、34回壁外調査で第2旅団最右翼を担当、帰還時仲間と馬と立体起動装置を失い、1人で壁を目指す途中巨人に遭遇したが、すぐに食べられず巨人から「ユミル様」「ユミルの民」「よくぞ」と話しかけられるも、巨人に捕食され死亡。

 

シス

調査兵団、女型の巨人に握り潰され死亡。

 

ネス

調査兵団班長、女型の巨人に叩きつけられ死亡。

 

エルド・ジン

調査兵団特別作戦班、女型の巨人に噛みちぎられ死亡。

 

オルオ・ボザド

調査兵団特別作戦班、女型の巨人に蹴られ死亡。

 

ペトラ・ラル

調査兵団特別作戦班、女型の巨人に踏み潰され死亡。

 

グンタ・シュルツ

調査兵団特別作戦班、アニに首を切られ死亡。

 

イアン・ディートリッヒ

巨人に捕食されそうになった部下を助けて巨人に食べられた。

 

ミケ・ザカリアス

https://twitter.com/mafiron_sui/status/1007840657476501505

調査兵団分隊長、リヴァイ兵長に次ぐ実力者、巨人の来襲が匂いでわかる、初対面の人の匂いを嗅ぎ鼻で笑う癖がある、104期訓練兵と仲間たちを逃がすため囮になり戦っていたが、獣の巨人に立体起動装置を奪われて巨人に捕食され死亡。

 

リーネ

調査兵団、ウトガルド城で交戦中、獣の巨人が投げた岩が当たり死亡。

 

ヘニング

https://twitter.com/seiyou_voice/status/947257161565978624

調査兵団、ウトガルド城で交戦中、獣の巨人が投げた岩が当たり死亡。

 

ナナバ

調査兵団、ウトガルド城にて巨人に捕食され死亡。

 

ゲルガー

https://twitter.com/ETSU_Titan/status/917334088893087745

調査兵団、ウトガルド城にて巨人に捕食され死亡。

 

ハンネス

駐屯兵団隊長、壁が壊される前からのエレン達の知り合いで飲んだくれ兵、鎧の巨人に攫われたエレンの救出作戦時に巨人に捕食され死亡。

 

ニック

ウォール教司祭、中央第一憲兵団に拷問され死亡。

 

ヒストリアの母 アルマ

ヒストリアの母。

中央憲兵団に殺されている。

 

ディモ・リーブス

リーブス商会会長、ケニー・アッカーマンに首を切られ死亡。

 

ダン

リーブス商会、ケニー・アッカーマンに首を切られ死亡。

 

ジム

リーブス商会、ケニー・アッカーマンに首を切られ死亡。

 

ロッド・レイス

ヒストリアに始祖の巨人を継承させようとするも失敗。

自分で巨人になるも意識はなく、無垢の巨人として超大型級の巨人ほどの奇行種となり、最期はヒストリアにうなじを削がれる。

 

ニファ

調査兵団、ケニー・アッカーマンに頭を撃たれ死亡。

 

デュラン

ケニー・アッカーマンの部下、リヴァイに首に立体起動装置を刺され死亡。

 

グリシャ・イェーガー

https://twitter.com/keeeeei0418/status/1000300586246389762

エレンの父、エレンに巨人の力を継承させるため自分を捕食させ死亡。

 

フリーダ・レイス

始祖の巨人の力を継承していたが、進撃の巨人を継承していたグリシャ・イェーガーに捕食され死亡、長女。

 

ディルク・レイス

巨人になったグリシャに叩き潰され死亡、14歳、次女。

 

エーベル・レイス

巨人になったグリシャに叩き潰され死亡、12歳、次男。

 

フロリアン・レイス

https://twitter.com/kakiba518/status/952489842658570241

巨人になったグリシャに母親ごと踏みつけられ死亡、10歳、三女。

 

ウルクリン・レイス

巨人になったグリシャに握り潰され死亡、長男。

 

クシェル・アッカーマン

ケニー・アッカーマンの妹、リヴァイの母、地下街の娼館で働いていた。

 

ウーリ・レイス

フリーダの前の始祖の巨人の継承者。

 

ケニー・アッカーマン

憲兵団対人制圧部隊隊長、切り裂きケニー、リヴァイの叔父、ロッド・レイスが巨人化した際に大火傷と大量出血で死亡。

死ぬ前にリヴァイに巨人になれる脊髄液を渡す。

 

ディレク

調査兵団班長、獣の巨人の投げた岩が当たり死亡。

 

マレーネ

調査兵団班長、獣の巨人の投げた岩が当たり死亡。

 

クラース

調査兵団班長、獣の巨人の投げた岩が当たり死亡。

 

ゴードン

https://twitter.com/kishow_lovey08/status/928286272057106433

調査兵団新兵、獣の巨人の投げた岩が当たり死亡。

 

サンドラ

調査兵団新兵、獣の巨人の投げた岩が当たり死亡。

 

マルロ・フロイデンベルク

調査兵団急募入団新兵、元憲兵団、獣の巨人の投げた岩が当たり死亡。

 

ベルトルト・フーバー

超大型巨人、元調査兵団104期生、脊髄液の注射により巨人化したアルミンに捕食され死亡。

 

エルヴィン・スミス

調査兵団13代団長。

獣の巨人の投げた岩が当たり死亡。

 

モブリット・バーナー

調査兵団、第四分隊副長、ハンジをかばうものの超大型巨人の蒸気で死亡。

 

フェイ・イェーガー

グリシャの妹、8歳の時収容区外に出たのをマーレ当局に見つかり、グロス曹長の息子たちの犬に噛み殺され死亡。

 

グライス

グリシャをエルディア復権派に誘った男。

グロスにより壁の内側に落とされ、無垢の巨人に追いかけられる。

 

ダイナ・イェーガー

エレンの父・グリシャ・イェーガーの夫で、子がジーク(獣の巨人)。

無垢の巨人になり、エレンの母を捕食。

エレンの座標の力により操られた巨人たちに食べられて死亡。

 

グロス

グライスを蹴り落とし、ダイナを巨人化させた後、クルーガーに突き落とされ無垢の巨人に食われ死亡。

 

エレン・クルーガー

別名:フクロウ

グリシャに進撃の巨人を継承させて死亡。

始祖の巨人奪還をグリシャに託す。

 

ヴィリー・タイバー

ダイバー家の当主。

パラディ島に宣戦布告を唱えた直後にエレンに食われ死亡。

 

ロボフ師団長

飛行船の真下まできたガビにより銃で撃たれ死亡。

 

サシャ・ブラウス

ロボフ師団長の立体機動装置を使ったガビ・ファルコの侵入により、銃で撃たれ死亡。

まとめ

巨人との戦闘で、戦死してしまうキャラクターが多い他、巨人以外との戦闘で命を落とすキャラクターも多くいました。

最初から徐々にキャラクターが減っていき、残っているのはかなり濃いキャラクターたちですが、今後どのような展開になっていくのか期待していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です