【進撃の巨人】巨人の正体が人間であることが確定する

漫画・進撃の巨人には、人間が恐れてる存在として”巨人”がいます。

その巨人の正体とは一体何なのか、長い間ナゾに包まれてましたが、ついに正体が明らかとなりました。

今回は、正体が判明した経緯や、巨人の特徴などについて調べてみました。

スポンサーリンク

巨人の驚くべき正体

 

巨人の正体は何なのか、様々な議論がされてきましたが、その正体は人間だったことが明らかになりました。

巨人の正体が人間だと判明したのは、87話でのことです。

エルディア復権派のメンバーたちが「楽園送り」される時のクルーガーの発言からでした。

お前たちは国家の反逆罪により ここで終身刑となる

知性のない巨人となって

人を感知し 人を追跡し 人を喰らう

引用 進撃の巨人87話より

 

エルディア復権派は全員が人間なので、人間が巨人になることが伺えます。

実際に、エルディア復権派が巨人として登場した時に、検証した画像があったので紹介します。

とてもよく似ていますよね。

 

また、「楽園送り」されるエルディア復権派のメンバーが次々と注射される描写があったと思います。

 

注射の中身は、脳を保護するなどの役目がある脊髄液です。

この脊髄液は巨人化する特殊な効果を持っており、注射された人間は巨人となって、ずっと彷徨うことになります。

 

誰でも巨人化できる?

実は、巨人化できる人は限られています。

巨人になれるのは、エルディア人だけに限られます。

ちなみに、エルディア人とは”壁内”に住んでいる人間のことです。

 

なぜエルディア人だけが巨人化するかというと、今から1820年も前まで戻ります。

全エルディア人の祖先にあたるユミル・フリッツは、ある力を得るために、大地の悪魔と契約しました。

 

手にした「ある力」とは画像にもありましたが、巨人の力だったのです。

ユミルフリッツが手にしたのは始祖の巨人の力で、国の繁栄のために巨人の力を使ったのです。

しかし、その後のエルディア人たちは、巨人の力を悪用して他国を攻め入って、強引にエルディア人を増やしたり、他の民族を弾圧したり、やりたい放題。

 

以上のように、巨人の正体はエルディア人つまり人間だったことが真相でした。

ちなみに、ユミルフリッツが亡くなったあとは、始祖の巨人の力が九つの巨人の力に分けられて、代々受け継がれてます。

 

巨人から人間に戻るには?

巨人になって彷徨うって聞くと、死より苦しいと思ってしまいがちですが、実は人間に戻る方法もあるのです。

人間に戻る方法が判明したのは、89話でした。

ユミルが「楽園送り」されて巨人になり、マルセルを捕食するシーンがありました。

 

この後、ユミルが人間に戻って涙するシーンが続きます。

 

ご覧のように、ユミルは人間に戻ることができましたが、人間に戻る方法は1つです。

それは、九つの巨人の力を受け継いだ人間を捕食すること。

 

なぜ人間に戻れるかはナゾに包まれてますが、これが人間に戻る唯一の方法です。

ちなみに、捕食された人が持ってた巨人の力は、捕食した人が受け継ぐことになります。

ユミルの場合なら、マルセルの顎の巨人の力を継承してましたね。

スポンサーリンク

ナゾが多い巨人の特徴とは?

前半では、巨人の正体が人間だったことについて解説してきましたが、後半では巨人の特徴について取り上げていきます。

知れば知るほどナゾが多い巨人の特徴をご覧ください。

 

人間だけを食べる

カニバリズムよろしく、人間だけを食べる巨人。

他の動物や植物は一切食べず、水も飲まないので、異様な感じがしてきます。

また、胃などの消化器官が無いので、食べた人間は全て吐き出してしまいます。

ちなみに、巨人が人間を食べても吐き出すのには、作者の深い考えがあるそうですよ。

 

日光が活動のカギ

巨人はいつも昼間に現れますが、その理由は日光を浴びないと巨人は活動できないためです。

そのため、その性質を利用して、夜に壁外活動をすることもありました。

 

驚異的な再生力

巨人が、人間の脅威になってることは言うまでもありませんが、その大きな理由の一つが驚異的な再生力です。

もし大砲などでも巨人を吹き飛ばしても、すぐに再生されてしまいます。

第78話では、巨人の状態で大けがを負ったライナーが、急激に再生する描写もありました。

 

身長がバラバラ

巨人の身長の大きさは様々あり、大きければ15メートル級、小さくても3メートルもあるので人間離れした身長を誇ってます。

一番大きいと言われる超大型の巨人は60メートル超で、ビル16階建てに相当します。

ちなみに、人間で一番大きいと言われたのは1940年に死亡したロバート・ワドローで、身長2.72メートル、体重200キロというものなので、最低3メートルという数字は計算されてる気がします。

 

唯一の弱点は・・・

巨人の唯一の弱点は、うなじです。

うなじに一撃を食らった巨人は、再生することができずに死にます。

ですが、うなじを狙うためには、立体機動装置を使用した攻撃しか無く、立体機動装置を使える優秀な兵士だけが巨人を討伐できるのです。

 

2つある巨人の種類

また、巨人の種類は全部で2種類存在します。

  • 通常種
  • 奇行種

 

通常種と奇行種の大きな違いは、行動パターン。

通常種は、効率よく人間を狩ろうとするので近くの人間を襲いますが、奇行種はあえて遠くの人間を捕食するなど、不規則な行動パターンをとります。

また、奇行種になれば走り方が気持ち悪いので、すぐに見分けがつきます。

 

たったこれだけの違いですが、人間側は巨人の動きを予測しながら行動するので、奇行種はやっかいな存在になっているのです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、巨人の正体が人間だったことについてまとめてきました。

全体をまとめると次のようになります。

  • エルディア人だけが巨人化できる
  • 巨人になると、人間を捕食する
  • 巨人から人間に戻る方法はある

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です