【進撃の巨人】九つの巨人の強さや能力一覧

エレンをはじめ、人間が自傷行為を引き金として意志を持つ巨人となり、自らの意思で人間に戻れるという巨人化の能力があることが当初からわかっていましたが、その数と能力が明らかとなりました。

巨人の能力は全部で9つで、作中では『九つの巨人』と呼ばれています。

本記事では、その強さ・能力について書いていきます。

スポンサーリンク

九つの巨人とは

巨人化の能力は今から1820年前、祖先ユミル・フリッツは大地の悪魔と契約し、巨人の力を手に入れたとされ、死後『九つの巨人』に魂を分けられ、現在まで継承されているようです。

巨人の力を継承するためにはユミル・フリッツの子孫であるエルディア人が巨人となり、巨人の能力を持つ人間を捕食します。

 

正確には背骨を噛み砕き、脊髄液を体内に入れればよいとされています。

捕食されることなく巨人の能力を持つ人間が死亡した場合は、死後産まれるエルディア人の赤子にランダムに継承されます。

ただし、巨人の能力の真価を発揮できるのはフリッツ王家の血族とされています。

 

巨人の能力の他にも、記憶や知識も継承されるため、能力の扱いが分からないということもないです。

その記憶は先代と血のつながりがあるほどよく継承されます。

 

そして、巨人の能力を継承する上での最大のデメリットは、継承してから寿命は13年となることです。

単純に体への負荷も多いためでもあるでしょうが、ユミル・フリッツが力を手に入れてからの寿命が13年であったためだと言われています。

つまり、巨人の能力を保有するため、最低でも13年おきに先代を捕食させるのが繰り返されてきたのです。

 

そして、作品中に出てきた『九つの巨人』は、

  1. 進撃の巨人
  2. 超大型巨人
  3. 鎧の巨人
  4. 女型の巨人
  5. 獣の巨人
  6. 始祖の巨人
  7. 顎の巨人
  8. 車力の巨人
  9. 戦鎚の巨人

にわけられます。

それぞれの強さと特徴をみていきます。

スポンサーリンク

九つの巨人の強さ一覧

 

進撃の巨人

エレンが有する巨人化の能力。

明らかとなっている能力継承順は、エレン・クルーガー→グリシャ・イェーガー→エレン・イェーガー。

15m級の巨人で、自由のために戦う巨人とされています。

 

超大型巨人

物語当初に壁を破壊した巨人(厳密にいうと壁の開閉部)。

能力継承順は、ベルトルト・フーバー→アルミン・アルレルト。

全身の筋肉がむき出しになった60m級の超大型巨人であり、爆風を起こして巨人化します。

動きは鈍いが高熱蒸気を全身から発することができる破壊の神と称されています。

 

鎧の巨人

全身が鎧のように硬い巨人。

能力継承者はライナー・ブラウン。

15m級で硬質化に特化した巨人のため、攻撃力と防御力が高く、物語当初、体当たりで壁の開閉部を破壊しています。

 

女型の巨人

女性の体つきをした巨人。

能力継承者はアニ・レオンハートですが、エレンに敗戦後、自らを硬化の能力で自身を水晶化し、封印してしまっています。

15m級で、高い機動力と持続力があり、汎用性が高いとされています。

狭い範囲で無垢の巨人を呼び寄せることもできます。

 

獣の巨人

全身を毛で覆われた猿のような巨人。

エレンの異母兄であり、マーレ軍戦士長のジーク・イェーガーが能力継承者ですが、寿命が1年余りのためコルトに継承予定です。

他の巨人より多少大きいだけだが、長い手足を活かした遠投が武器で、ウォール・マリア最終奪還作戦では、エルヴィンたち調査兵団を壊滅状態にさせました。

さらにフリッツ王家の子孫ダイナを母とするため能力を最大限に発揮しており、巨人化しても言語が話せます。

自らの脊髄液を注射したエルディア人を巨人化させることができ(無垢の巨人)、その巨人に命令することもでき、月夜にも活動させることができる、どの能力を持っています。

 

始祖の巨人

全ての巨人の頂点に立つと言われる最強の巨人。

能力継承順は、145代フリッツ王→ウーリ・レイス→フリーダ・レイス→グリシャ・イェーガー→エレン・イェーガー。

15m級で、全ての巨人を支配する「座標」と呼ばれる力と記憶を改竄する力を持つ。

しかし、王家の血を引くものでなければ真価を発揮できない。

また、王家の子孫である現レイス家の人間がその力を得ても初代レイス王(145代フリッツ王)による「不戦の契り」の思想に支配され、戦うために巨人を操ることはできない。

 

顎の巨人

小ぶりで最も素早く動ける強襲型の巨人。

能力継承順は、マルセル・ガリアード→ユミル→ポルコ・ガリアード。

強力な爪と顎で大抵の物は砕ける能力を持っています。

 

車力の巨人

四足歩行する巨人。

能力継承者はピーク。

並外れた持続力を持ち、長期任務に適しています。

また、用途に合わせた兵装が可能です。

 

戦鎚の巨人

槌(ハンマー)を手に持ち、杭のようなものを発生させ攻撃する巨人。

巨人大戦でフリッツ家に反旗を翻した最初の貴族家であるダイバー家で代々継承されています。

スポンサーリンク

まとめ

九つの巨人、すべてが明らかとなり、これから巨人同士の戦闘が期待されます。

エレンのように1人の人間が複数の能力を有することもできるようなので、能力は集約されていくのか、始祖の巨人の能力を発揮するときがくるのか楽しみです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です