【進撃の巨人】中央憲兵とは?メンバー一覧



エレンとライナー・ベルトルトとの戦闘で、座標の力を発揮したのち、壁の中では人類同士の政治的動きがありました。

そのときに姿を現し始めたのが中央憲兵です。

本記事は、中央憲兵の組織とメンバーについてまとめました。

中央憲兵とは

壁の中には、

  • 壁の強化に勤め各町を守っているー「駐屯兵団」
  • 犠牲覚悟で壁外の巨人領域を調査するー「調査兵団」
  • 王のもとで市民を統制し秩序を守るー「憲兵団」

の3つの兵団が存在します。

 

憲兵団は、訓令兵時代の成績が上位10番以内に入ったものだけしか入れない兵団で、その中に王都に配属された王政直轄の中央憲兵団があります。

通常の憲兵団が表の顔とすると、中央憲兵は裏の顔となっていて、指揮系統も違う上接点もなく、中央憲兵の任務は公にできないような治安維持法をとっているため、秘密裏に処理されています。

 

また、中央憲兵団の仕事は、壁の中で戦争が起きないように人知れず技術の発展や知識・伝搬を拷問と殺人により阻止しています。

教師であったエルヴィンの父が王により人民の記憶を改ざんしていると考えたため殺害されたのも、トッド・レイスと関係を持ちヒストリア・レイスを産んだ母を王の不名誉として殺害させたのも中央憲兵の任務でした。

フリッツ王が偽物で、真の王はレイス家であるという秘密も保持しているため、中央憲兵は王に直接使われる一握りの兵士であると言えます。

 

中央憲兵は秘密警察のような組織で、壁の中を平和にしたいという初代レイス王の意志が反映されていて、壁外への進出・技術の発展を阻止したと考えられます。

中央憲兵のメンバー一覧

 

ジェル・サネス

  • 中央第一憲兵団

王に心酔し、壁の中の平和を守るためという王の意志を信じ、中央憲兵として技術革新の芽を積むことを目的に拷問・殺人を行なっていました。

正義のためとしつつ、抵抗できない人を甚振ると興奮すると話しています。

調査兵団に協力したウォール教のニック司祭を拷問の上に殺害し、調査兵団から逆に拷問を受け、真の王族はレイス家であることを漏らしています。

 

ラルフ

サネスとともに調査兵団に捕らえられ、サネスを騙すのに使われました。

 

ケニー・アッカーマン

  • 切り裂きケニー
  • 対人制圧部隊隊長

ケニーの妹であるクシェルはリヴァイの母です。

そのため、リヴァイはケニーに育てられ、ナイフの握り方と振り方、挨拶の仕方、身の振り方、ご近所付き合いなどを学んでいます。

 

トラウテ・カーフェン

  • 対人制圧部隊・副隊長

壁のルールに従い兵団組織を上り詰めて対人制圧部隊の創設メンバーに選ばれました。

巨人の脅威で壁の中が人間同士の争いの場になり得る不安定さと自由のなさを理解していて、憲兵団の最重要任務も人間同士の争いを武力制圧するものだという不条理さを感じていました。

そうした閉塞感を打開するケニーの野心に感化され、ともに対人制圧部隊で活躍しています。

 

デュラン

  • 対人制圧部隊

ストヘス酒場に逃げたリヴァイを待ち伏せし、銃撃を試みるも失敗。

逆にリヴァイに喉を打たれて死亡してしまいます。

まとめ

中央憲兵についてまとめてきました。

中央憲兵はエレンたち調査兵団に破れていますが、作中には上記に出てきた以外のキャラクターも多数登場しているものの、名前が出ないまま死亡しているキャラクターも多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です