【東京喰種:re】有馬貴将が使うクインケをまとめてみた

東京喰種:reに登場するCCG特等捜査官の有馬貴将。

捜査官の中でも群を抜いて強い有馬が使用するクインケを一覧でまとめてみました

スポンサーリンク

今さら聞けないクインケとは?

東京喰種:reの作中で、よく聞く言葉で「クインケ」があります。

この「クインケ」とは、喰種を取り締まる喰種捜査官だけに使用が許された特殊武器で、その存在自体が機密事項扱いです。

クインケを使用する時には、電気信号によって人工的な赫子を発生させて、攻撃に用います。

 

クインケの詳しい作り方は機密事項の設定なので、詳しく書くことはできませんが、喰種だけが持つある臓器を加工して作ることが明らかになってます。

そのクインケ製造で使用する臓器は「赫包」と言い、人肉を摂取して作られたRc細胞を蓄えておく器官です。

 

赫包は、体の部位によって名前が付けられており、

  • 羽赫 肩近くにある赫包
  • 甲赫 肩甲骨近くにある赫包
  • 鱗赫 腰近くにある赫包
  • 尾赫 尾てい骨近くにある赫包

の全部で4種類に分けることができ、製造で使われた喰種の個性が色濃く現れるのです。

そして、クインケに使用する赫包の部位に応じて、作れるクインケの性能が異なってきます。

スポンサーリンク

有馬貴将のクインケ一覧

次から、伝説の喰種捜査官である有馬貴将が使用したクインケを一覧で紹介していきます。

 

IXA(イグザ)

  • レート S+
  • 甲赫使用

 

四方戦やカネキ戦で使用したクインケで、ヤリまたは盾に形状変化させて使用できる2WAYタイプが特徴。

ちなみに、盾の状態では次の画像のように変化します。

 

ヤリの状態でカネキの両目を貫いた、印象深いクインケの一つです。

盾の状態では、カネキの攻撃を防ぎましたが損傷してしまったので、エト戦の最中に修理に出し、コクリア防衛戦で再び登場した有馬お気に入りのクインケとなってます。

 

ナルカミ

  • レート S+
  • 羽赫使用

 

先ほど紹介したIXAと同じように、ヤリ型とライフル型の2WAYで使用できるクインケ。

ライフル型の時には追尾性能もある雷撃状のRc細胞の弾丸を、次の画像のように発射することができます。

 

ヤリ型は接近戦の時に使用し、その時も先端から雷撃を放つことができます。

これまで、隻眼の梟の襲撃、カネキ戦、コクリア防衛戦など幅広く使用している有馬お気に入りのクインケです。

ちなみに、先ほど紹介したIXAと二刀流で使用する面も多くありました。

 

フクロウ

  • レート SSS
  • 羽赫使用

 

コクリア防衛戦の中のカネキ戦で披露したクインケ。

SSSレートとして初登場したクインケで、刀身が細い大剣のような見た目をし、剣から羽のような切れ味の鋭い斬撃を高速で飛ばすことも可能です。

 

また、クインケを解除して地面に落ちた一部を起動することで、トラップのように鋭い赫子を出すことが可能で、接近してきたカネキを串刺しにしてます。

 

ユキムラ1/3

  • レート B
  • 甲赫使用

 

有馬が名もなき新人時代に使用してたクインケ。

細長い長剣のような見た目ですが、2本に分解して使用することもできる万能選手です。

 

ユキムラは、代々引き継がれており、有馬から平子、そしてハイセに引き継がれました。

オロチ戦や人間オークション編、そしてアオギリの樹に奇襲された時にも使用されてました。

しかし、ロゼ編では月山からケリを食らったタイミングで手放しており、それ以降は登場してません。

 

名称不明

  • レート不明
  • 赫包不明

 

梟戦で殉職した特等捜査官のクインケを、使い捨てとして使用してました。

ほとんど使い切って、残弾は残ってないようです。

 

また、自前でクインケを作り出して使用してました。

あの有馬のお決まりのセリフがキマってますね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、伝説の喰種捜査官である有馬が使用したクインケを一覧でまとめてみました。

有馬が使用したクインケは全部で5種類もあり、

  • IXA(イグザ)
  • ナルカミ
  • フクロウ
  • ユキムラ1/3
  • 名称不明のクインケ

戦略家である有馬の有能さを物語ってるようにも感じました。

すでに、有馬が亡くなってますが、彼の遺した功績は偉大なものだったと本当に感じずにはいられません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です