【七つの大罪】マーリンの10年前の裏切りの真相は!?謎の正体も判明!!



漫画「七つの大罪」ファンの心をつかんで離さないマーリン。

そんなマーリンが10年前に、七つの大罪を裏切ったことを覚えてますか?

今回は、どうしてマーリンが10年前に裏切りをしたのか、そしてその驚きの正体に迫ってみましょう。

マーリン10年前の裏切り事件とは?

敵か味方か、その姿を見るだけでは判断できないマーリンが、10年前に一度だけ七つの大罪を裏切りました。

どんな裏切りをしたかと言えば、七つの大罪リーダーであるメリオダスの力を強奪したのです。

ある理由からメリオダスの力を奪いたかったマーリンは、ドルイドの長に協力してもらい、巧みに力を奪い去りました。

 

マーリンが裏切りした驚きの理由とは!?

あのメリオダスから力を奪う裏切りを見せたマーリンですが、実は力を奪わざるを得ない理由があったようです。

その理由は、リオネス王国を救いたかったということです。

 

マーリンの裏切りがあった10年前、ある事件に巻き込まれた七つの大罪は、ピンチに陥ってる時に1人の少女に救われました。

ところが、その救ってくれた少女が重傷を負ったことが原因で、激怒した団長のメリオダスが暴走しだしたのです。

しかも、その時の暴走の度合いは、まるでダナフォール王国を滅ぼした時のような強烈さを放ち、手に負えない状態でした。

 

10年前のメリオダスの暴走を思い出したマーリンは「今頃、リオネス王国はダナフォール同様、地図から消え失せていた」と感慨深く語ってます。

なんとしても、リオネス王国の滅亡を食い止めたかったマーリンがメリオダスの力を奪ったことが、今では「10年前のマーリンの裏切り」と言われるようになったのです。

救うためにやったことが、裏切りと言われてしまうのは、マーリンも心苦しいところでしょう。

 

どうやって”裏切り”を成功させたのか?

マーリンがどうやってメリオダスの力を奪ったのか、具体的な方法は謎のままですが、マーリンがメリオダスの力を奪って分離することができました。

先ほども書きましたが、力を奪うときはドルイドの長に奪った力を封印するように協力してもらってます。

いずれにしても、マーリンの(美)魔(女)力の凄さと、ドルイドの長の連携プレイに脱帽させられます。

 

”裏切り”したその後は?

さて、メリオダスから力を奪って、思惑通りに”裏切り”を成功させましたが、メリオダスから奪った力は、どうしたんでしょうか?

本来なら、メリオダスが二度と激怒で暴走しないように奪った力を封じ込めておくことが理想でしょう。

しかし、非常に強力な敵対組織「十戒」が現れて、状況が大きく変わったため、メリオダスは奪われた力の返却を求めて、無事に力が戻されました。

 

ですが、力をメリオダスに戻すと暴走する危険性があるので、ドロイドの長の協力で、激怒で暴走しないための試練を受けてから、力を戻しました。

力を戻されたメリオダスは、力を奪われる前に比べて10倍の闘級にあたる32500闘級を得ることに。

マーリンの裏切りで力を奪われたメリオダスですが、闘級も上がったので、結果としてはオーライと言えるでしょう。

マーリンその謎に包まれた正体に迫る!!

個人的に、マーリン様の足で踏まれたい願望があるんですが、それくらいマーリン様の魅力って深いものだと感じてます。

その魅力の一つが謎に包まれた正体だと思っており、後半ではマーリン様の謎に包まれた正体に迫ってみたいと思います。

 

マーリンのプロフィール

  • 身長 177センチ
  • 体重 57キロ
  • BMI 18.19(痩せ型)
  • 年齢 不明
  • 肉体年齢 30歳
  • 罪状 暴食の罪(ボア・シン)
  • 魔力 無限(インフィニティ)
  • 欠点 一つのことに集中すると他に目がいかない
  • 出身地 ベリアルイン
  • 自分の好きなところ 探究心
  • 夢・野望 全ての知識を手に入れる
  • 後悔してること 生まれたこと
  • 人生で一番恥ずかしかったこと 人生で唯一告白したこと
  • 今、一番ほしいもの 「戒禁」の解明
  • 好きな匂い 研究所
  • 好きな動物 混沌の母

七つの大罪 公式ファンブック「罪約聖書」から、マーリンのプロフィールをお借りしてきました。

後悔してることを「生まれたこと」と言ってるあたりが、なんとなく悲しさを漂わせてます。

それから、お約束という感じで「年齢 不明」となってますが、年齢について驚くべきことが判明しました。

 

マーリンの年齢に隠された秘密とは?

実はマーリンは自身の魔力「無限(インフィニティ)」によって、自分の時間を止めているので、歳をとることがありません。

もし歳をとってれば現在は何歳なのか謎に包まれてましたが、次に挙げるいくつかの理由から有力な年齢が判明しました。

  • メリオダスと古い友人で、呪いのことも知ってる
  • 十戒にくわしく、戒禁への耐性もある

以上のことから、マーリンの年齢は3000歳を超えてることが推測できます。

 

メリオダスも魔神王にかけられた呪いで何度も復活して、3000歳を超えてますしね。

3000歳にしては若い見た目と言えるのか、年相応と言えるのか、読者の裁量に任せることにしましょう。

 

マーリンの本当の正体とは?

マーリンの正体が判明したのは、191話でのこと。

マーリンの口から、

間抜けな話、余りに昔の事ゆえ 己の正体をすっかり忘れていてな…

ベリアルインの娘…十戒ならばその名に多少の聞き覚えはあろう。

我が真の名は…(人間は聞き取れない発音の本名)

と、恨み節を込めるように、マーリン自身の生まれや本当の名前が明かされたのでした。

 

これには、対立してた十戒も

フラウドリン 「ベッ…」

グレイロード 「ベリアルインの娘ぇっ…!?」

フラウドリン 「まさかお前があの生き残りだと!? く…口から出まかせを!!」

と、驚きを隠せずにいました。

 

さらに同191話では、元人間のバンとの会話でも興味深い内容があり、

バン 「マーリン…!てめぇ人間じゃねぇのか?」

マーリン 「お前と一緒にするな」

以上のことから、マーリンの正体は人間だということ、さらに「無限」のような高等魔法を使える高名な存在だったということが分かります。

 

また、アーサー王を探すマーリンの様子からも、アーサー王と何らかの関係があることが伺えます。

アーサー王との関係が今後判明することで、マーリンの正体がより鮮明になることは明らかでしょう。

 

マーリンがメリオダスたちと一緒にいる理由とは?

元々、マーリンには、七つの大罪をいつか裏切るとファンの間で予想がありましたが、前半の裏切りの真相で、その疑惑は晴れたと言えるでしょう。

では、どうしてマーリンがメリオダスたちと一緒にいるかと言えば、メリオダスたちと同じ目的があるためと言えます。

つまり、魔神族の「十戒」の破滅です。

なぜなら、マーリンの正体を知った十戒は、生き残ってたことを驚くような仕草を見せてることと、マーリンの恨み節が込められた本名の明かす様子から、ベリアルインの仇討ち、つまり十戒を滅ぼすことが、マーリンの目的だということが分かります。

 

さらに、十戒を討伐するために編成された「七つの大罪」メンバーを選んだのはマーリンだったんですが、メンバーになる5人を見つけて、あとの2人はマーリン自身とメリオダスだと語ったことから、十戒を倒すことが目的だったと検討がつきます。

今後も、七つの大罪のストーリーが進む中で、マーリンの正体の謎、真の目的も分かってくるので、その時を楽しみに待ちましょう。

まとめ

今回は、謎多き美魔女マーリンの裏切りの真相と、正体に迫ってきました。

3つのことが、今回わかりました。

  • マーリンは仕方なくメリオダスの力を強奪(=裏切り)した
  • マーリンはベリアルインの娘で、十戒に恨みがある
  • マーリンの目的は十戒を討伐すること

以上のことが、今回のまとめになります。

とても3000歳を越えたと思えない美貌を持つマーリン、時の流れを動かしたら一気に老け上がのか、そのあたりも気になるところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です