【ワンピース】最凶の海賊団黒ひげ海賊団メンバーの強さ一覧



ワンピースも新世界編に入り物語が大きく動いていますが、その中でも新たに「四皇」に加わった「黒ひげ海賊団」は、エースとの決闘に勝利し、エースを海軍に引き渡すことで王下七武海入りしたり、海軍との頂上決戦では、白ひげの能力を奪って2つの能力を得たりと、作中のキーポイントで出てきている海賊団です。

まだ黒ひげ海賊団については謎も多いですが、この記事では海賊団のメンバーの強さについてまとめていきます。

黒ひげ海賊団とは

白ひげ海賊団で仲間殺しという掟を破って逃亡し、「ヤミヤミの実」の能力をもつ、マーシャル・D・ティーチ 、通称「黒ひげ」と呼ばれる船長が率いる海賊団です。

海賊船は丸太船。

物語当初は5人で結成されていて、結成後ドラム王国を壊滅させ、バナロ島では激闘の末にエースを捕え、海軍に引き渡すことで王下七武海に加入します。

インペルダウンでは、新たに5人の囚人を仲間にして、合計10人の海賊団になっています。

黒ひげ海賊団メンバー一覧

 

マーシャル・D・ティーチ 黒ひげ

本名:マーシャル・D・ティーチ

通称:黒ひげ

  • 黒ひげ海賊団の船長
  • 元白ひげ海賊団2番隊隊員
  • 元王下七武海
  • 誕生日は8月3日
  • ヤミヤミの実・グラグラの実2つの能力者
  • 能力者になる以前、シャンクスの左目に3本傷を負わせた

 

白ひげ海賊団に20年以上も所属していて、「ヤミヤミの実が手に入る確率が最も高い」と目論んでいました。

4番隊隊長サッチがヤミヤミの実を手に入れると、彼を殺害して実を奪い、逃亡して能力を得ました。

 

ヤミヤミの実の能力は、闇の引力で全ての物体を引き込む「闇人間」になれること。

悪魔の実の能力も無効化し、自然系能力者の実体にも触れることができます。

ただし、他の自然系と異なり、攻撃を受け流せないばかりか、常人以上に痛みを引き込んでしまうリスクがあります。

 

エニエス・ロビー崩壊後、バナロ島でエースと再会。

「バナロ島の決闘」と呼ばれるエースとの戦闘に勝利し、エースを政府に引き渡して、クロコダイルの後任として七武海に加盟しました。

このことがマリンフォード頂上決戦を引き起こす一因となりました。

 

頂上決戦では、白ひげにとどめを刺し、白ひげからグラグラの実の能力を奪い取りました。

通常は一人に一つしか持てない悪魔の実の能力を二つ持てる黒ひげを、マルコは「体の構造が異形」と表現しているが、まだ謎が多いです。

 

頂上戦争から1年後、マルコ率いる白ひげ海賊団残党との落とし前戦争を制し、白ひげに代わる新たな四皇になりました。

現在は能力者狩りをしているが、黒ひげの能力が増えている描写はまだないです。

 

ラフィット

本名:ラフィット

 

黒ひげ海賊団の航海士で、五番船船長。

ウエストブルーで広く名の通った元保安官で、「鬼保安官」と呼ばれ、そのあまりの残虐性に国を追われました。

黒ひげをクロコダイルの後任の七武海に推薦するため、マリージョアを訪れたこともあります。

 

腕を翼に変えて飛行する能力を持ち、催眠術を得意としています。

マリンフォード頂上決戦の時は催眠術によって正義の門を開かせています。

 

ジーザス・バージェス チャンピオン

本名:ジーザス・バージェス

通称:チャンピオン

 

黒ひげ海賊団の操舵手で一番船船長。

悪魔の実の能力者かは不明。

メラメラの実が賞品となったコリーダコロシアムでは覆面をかぶって「Mr.ストア」として出場、サボとメラメラの実を取り合い、得意とする武装色の覇気を使って争っています。

その後も革命軍の本拠地バルディゴを突き止めるなど、黒ひげ海賊団の中でも活躍が多いキャラクターです。

 

ヴァン・オーガー 音越

本名:ヴァン・オーガー

通称:音越

 

黒ひげ海賊団の狙撃手で武器は長い銃身の銃を使っていて、水平線のはるか彼方にいる鳥を打ち落とすなど、かなり正確な腕があります。

彼のもつ銃は「千陸」という名前の銃。

また、黒ひげとエースの交渉が決裂したときには、真っ先に発泡するなど、攻撃的かつ早撃ちも得意としているようです。

 

ドクQ 死神

本名:ドクQ

通称:死神

 

黒ひげ海賊団の船医。

病弱であり、病弱の愛馬ストロンガーに騎乗して移動しています。

戦闘描写は今のところ描かれていませんが、大鎌を持っていることから武器として使うようです。

 

シリュウ 雨のシリュウ

本名:シリュウ

通称:雨のシリュウ

 

元インペルダウン看守長で、現在は黒ひげ海賊団の二番船船長。

囚人虐殺が原因で監獄所長マゼランによってレベル6に収監されていましたが、他の囚人たちと共に黒ひげによって解放されました。

実力は黒ひげ達を毒で瞬殺したマゼランと互角で、インペルダウンの二枚看板と称されたほどの剣士です。

インペルダウンではマゼランの毒に侵されていた黒ひげに解毒剤を渡し、黒ひげをレベル6へと誘導して、他の囚人の脱走を手引きしています。

 

サンファン・ウルフ 巨大戦艦

本名:サファン・ウルフ

通称:巨大戦艦

 

元インペルダウンの囚人。

世界一巨大な生物と言われていて、マリンフォードの海軍本部の要塞と同じくらいの巨体を持っています。

「海に浸かると力が抜ける」と言っているので、なんらかの能力者だと考えられます。

 

バスコ・ショット

https://twitter.com/Y_T1030/status/982234303403732992

本名:バスコ・ショット

通称:大酒のバスコ・ショット

 

元インペルダウンの囚人。

背中に巨大なひょうたんを背負っていて、常に酒に酔っています。

戦闘シーンがないため能力は不明です。

 

アバロ・ピサロ 悪政王

https://twitter.com/k_t0522/status/781740864557060097

本名:アバロ・ピサロ

通称:悪政王

 

元インペルダウンの囚人。

具体的な能力は不明ですが、白ひげと戦っていた際、ガトリングガンのようなものを使用していた描写があります。

 

カタリーナ・デボン 若月狩り

本名:カタリーナ・デボン

通称:若月狩り

 

元インペルダウンの囚人。

インペルダウンでは、史上最悪の女囚と言われていました。

具体的な能力は不明ですが、白ひげと戦った際は槍を使用していました。

まとめ

黒ひげ海賊団のメンバーと強さについてまとめてきました。

ルフィとはなにかと因縁があり、今後間違いなく黒ひげ海賊団とは関わっていきますが、いまだに黒ひげ海賊団のメンバー一人一人が戦闘しているシーンはなく、謎も多いです。

船長の黒ひげにおいても悪魔の実の能力を二つ持てるなど謎が多く、その解明と今後の関わりに注目していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です