【ワンピース】覇王色の覇気とは?使える人を一覧形式で紹介!



ワンピースで、使える人が限られている「覇王色の覇気」。

ワンピースの登場キャラで使える人の人物紹介、覇王色の覇気を使った場面も一緒に、一覧形式で紹介していきます。

実は3つもあった覇気!

覇気とは、強い意志のことを言いますが、ワンピースの世界では、「武装色の覇気」、「見聞色の覇気」そして「覇王色の覇気」の3つの覇気が存在してます。

「武装色の覇気」はより高い攻撃力を与え、「見聞色の覇気」は相手の心を読んだり先読みすることが可能になります。

今回注目する「覇王色の覇気」は威圧して相手を気絶させる能力です。

なお、「覇王色の覇気」は、数百万人に1人だけの「王の資格」を持つ者だけ使うことができ、コントロールできても鍛え上げることができない特別な覇気です。

覇王色の覇気を使えるキャラクター

ここから覇王色の覇気を使える人(キャラクター)を紹介していきます。

 

モンキー・D・ルフィ


覇王色の覇気、武装色の覇気、見聞色の覇気の全3つの覇気を習得しており、ギアと組み合わせることもできます。

 

人物紹介

物語の主人公で、少年期に赤髭海賊団大頭シャンクスに出会ったことをきっかけとして海賊王を夢見て航海に出ます。仲間を大切にし、信頼しており、仲間を傷つける者は許しません。肉が大好きでかなり大食い。悪魔の実の「ゴムゴムの実」の力で体をゴムのように操り、様々なワザを使います。

 

覇気使用場面

  1. デュバルのペットモトバロに発動
  2. アマゾンリリーで発動
  3. インペルダウンのレベル5軍隊ウルフに発動
  4. エースが処刑される時に発動

 

赤髪のシャンクス

覇王色の覇気を持っており、ルフィを助けたときに使ったことが印象的でした。

 

人物紹介

赤髭海賊団大頭かつ四皇の1人。ルフィに影響を与え、命も助けた恩人。ルフィをかばったことで左腕を失くしてます。今でこそ四皇ですが、元はロジャー海賊団の雑用から上りつめました。ちなみに、七武海のバギーはロジャー海賊団時代の雑用仲間。王下七武海の1人、鷹の目のミホークと互角に戦える腕前を持つ。劇中では本格的な戦闘シーンこそありませんでしたが、白ひげや赤犬と互角の強さを見せる場面があります。

 

覇気使用場面

  1. ルフィために、近海の主に発動
  2. 白ひげとの接触で発動
  3. 戦闘終結時にコビーに発動

 

ポートガス・D・エース

覇王色の覇気を持っています。

 

人物紹介

白ひげ海賊団2番隊隊長。ルフィやサボの義理兄弟。ルフィと似てるが、礼儀と常識があります。また、悪魔の実のメラメラの実の能力者で、体を炎に変えて攻撃できます。その能力から火拳のエースの異名を持ってます。幼いころから高い戦闘能力を持っており、10歳で覇王色の覇気を発動できました。

白ひげに敗れたときに仲間を逃がそうとする姿勢を気に入られて、白ひげ海賊団の仲間入りすることに。ティーチ討伐で敗れて、海軍に引き渡されて公開処刑確定します。それが引き金となってマリンフォード頂上決戦に発展します。しかし、エースは赤犬に敗れ、死亡します。エースのメラメラの実はサボに受け継がれることに。

 

覇気使用場面

  1. 10歳の時にブルージャム海賊団の雑魚に発動

 

シルバーズ・レイリー

覇王色の覇気、見聞色の覇気、武装色の覇気全ての持ち主です。

 

人物紹介

シャボンティ諸島のコーティング職人で元ロジャー海賊団の副船長。海賊はすでに引退してます。ロジャーの相棒で、海賊王の右腕や冥王の異名があります。

黄猿と剣を互角に交える実力を持ちます。ルフィと同じく全ての覇気を使いこなせます。ゴルゴン三姉妹を保護したり、人間オークションのときにケイミーを開放するなど活躍を見せます。白ひげの死に涙する一面もあり、人格者です。マリンフォード頂上決戦後はルフィの師匠に。

 

覇気使用場面

  1. オークション会場で発動
  2. ルフィに覇王色の覇気のコントロール方法を教える

 

ドンキホーテ・ドフラミンゴ

覇王色の覇気を持っています。

 

人物紹介

元天下七武海の1人で、ドン・キホーテ海賊団の船長。天夜叉の異名を持ち、裏社会ではジョーカーと言われる闇のブローカーの一面も。元天竜人ですが、天竜人からも恐れられてる七武海で最も危険な男です。裏切り者には容赦しない残忍さがありますが、幹部以上の部下を家族と呼んで大切にしています。そのため、部下からの信用も厚いです。

ドレスローザを支配してましたが、ルフィに敗れ海軍に護送されます。その後、七武海の称号も剥奪されてます。また、悪魔の実「イトイトの実」の能力者でもあります。

 

覇気使用場面

  1. パンクハザードで海軍G-5に発動

 

ボア・ハンコック

覇王色の覇気の持ち主で、センゴクの公認済み。

 

人物紹介

天下七武海の1人で、アマゾン・リリーの皇帝。九蛇海賊団の船長でゴルゴン三姉妹の長女。世界一と称される美貌を持ち、海賊女帝と呼ばれてます。

元奴隷だったためか、わがままに振る舞う面もありますが、ルフィの器の大きさに惹かれて、マリンフォード頂上決戦などでルフィに協力する場面もあります。悪魔の実メロメロの実の能力者で、魅了した相手は石化します。

 

覇気使用場面

使用場面なし(会話から覇気の持ち主だと判明)

 

白ひげ(エドワード・ニューゲート)

覇王色の覇気をもっています。

 

人物紹介

白ひげ海賊団船長で四皇の1人。ゴール・D・ロジャーと互角の力を持ち、世界最強の海賊と恐れられてます。しかし、仲間を家族のように大切にし、仲間の死を許さないことでも有名。

 

マリンフォード頂上決戦のときはチューブを付ける必要があるほど体調が悪化しており、赤犬から重傷を負い、黒ひげ海賊団の一斉攻撃で死亡します。悪魔の実のグラグラの実の能力者で、地震やTSUNAMIを起こすことができます。

 

覇気使用場面

  1. 外輪船を片手で止めるときに使用

 

チンジャオ

覇王色の覇気と武装色の覇気の2つを持ち合わせてます。

 

人物紹介

元八宝水軍第12代棟梁で、花ノ国のギャングとして恐れられてます。錐のチンジャオの異名を持っており、コリーダコロシアムの剣闘大会でルフィと一騎打ちします。普段の温厚さと裏腹に怒ったら、表情や口調が一変。

 

覇気使用場面

Cブロックの戦いで発動

 

ビッグマム

 

人物紹介

新世界を統べる四皇の一角。有力な海賊を自分の家族を結婚させることで自らの海賊団に引き入れることでどんどん拡大し、現在129人家族となっている。

「ソルソルの実」という人から寿命を奪い取り、それをモノに付与することができる能力を持っており、ビッグマムが統べる万国(トットランド)には命を持ったモノで溢れている。四皇とあって規格外の能力を持っている。

 

覇気使用場面

  1. 868話でKXランチャーを撃ち落とす形で発動

 

ゴール・D・ロジャー

覇王色の覇気を持っています。

 

人物紹介

ロジャー海賊団船長で、海賊王。伝説の海賊で畏敬の存在です。何事も派手にやることを好み、愛する人を失うことを極度に嫌ってました。白ひげとライバル関係で、世界政府に自首し、死の間際に放った言葉で大海賊時代が始まりを迎えました。「おれの財宝か?ほしけりゃくれてやるぜ・・・。探してみろ この世の全てをそこに置いてきた」

 

覇気使用場面

使用場面なし(小説版で覇気の持ち主だと判明)

まとめ

今回は、覇王色の覇気を使える人を紹介していきました。

やはり、どのキャラクターも王になるにふさわしい風格を持ってるキャラクターばかりでしたね。

王にふさわしいと言っても、奴隷だったり雑用だったり、下積み時代があったからこそ出せる覇気なんだと、改めて感じました。

そして、覇王色の覇気を持つ人は、漫画の中だけじゃなく、私達にも勇気を与えてくれてると思えます。

これからも、ワンピースを応援したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です