【ワンピース】武装色の覇気とは?使えるキャラを一覧形式で紹介!



ワンピースで、使えるキャラが一番多い「武装色の覇気」。

今回は、ワンピースの登場キャラで使えるキャラクターのキャラ紹介、武装色の覇気を使った場面なども一緒に一覧形式で紹介していきます。

実は3つもある覇気

覇気とは強い意志のことを言いますが、ワンピースの世界では「武装色の覇気」、「見聞色の覇気」そして「覇王色の覇気」の3つの覇気が存在してます。

「覇王色の覇気」は相手を威圧して気絶させる能力、「見聞色の覇気」は相手の心を読んで未来を見通す能力です。

今回注目する「武装色の覇気」は使えるキャラの攻撃力を上げる覇気です。

 

ちなみに見聞色の覇気と覇王色の覇気をつかえるキャラクターはこちらにまとめております。

【ワンピース】見聞色の覇気とは?使えるキャラを一覧形式で紹介!

2017.06.11

【ワンピース】覇王色の覇気とは?使える人を一覧形式で紹介!

2017.06.11

武装色の覇気を使えるキャラクター一覧

ここから武装色の覇気を使えるキャラを一覧で紹介していきます。

 

ルフィ


覇王色の覇気、武装色の覇気、見聞色の覇気の全3つの覇気を習得しており、ギアと組み合わせることもできます。

 

キャラ紹介

物語の主人公で、少年期に赤髭海賊団大頭シャンクスに出会ったことをきっかけとして海賊王を夢見て航海に出ます。仲間を大切にし、信頼しており、仲間を傷つける者は許しません。肉が大好きでかなり大食い。悪魔の実の「ゴムゴムの実」の力で体をゴムのように操り、様々なワザを使います。

 

ゾロ

武装色の覇気、見聞色の覇気も取得している。

 

キャラ紹介

冷静沈着な性格の持ち主で、ルフィにとって初めての仲間。戦いを好んでおり、「海賊狩りのゾロ」と海賊の間では恐れられていた。もちろん、得意とする剣の腕前は玄人級で、二刀の剣を持ったまま口にさらにもう一刀くわえて戦いに挑む。

 

サンジ

キャラ紹介

ルフィの仲間に加わるまでは海上レストランでシェフをしていた。性格はゾロと同じく冷静だが礼儀正しい点が違っている。珍しく武器を使わない足技が得意で、自分の体重の倍以上ある怪獣を軽々と蹴り上げるほどである。

 

ジンベエ

キャラ紹介

天下七武海の1人。魚人の中でも実力はトップクラスの持ち主。魚人空手は玄人級であり、ホーディ・ジョーンズが放った水の弾丸を魚人空手で撃ち落とすほど。さらに、陸上でポートガス・D・エースと互角の戦いをしたり、カリブーを殴り飛ばすなど実力は折り紙つき。

なお、魚と話せる能力も持っている。

 

イッショウ

キャラ紹介

盲目の剣士”座頭市”をモデルにした仁義キャラ。ドレスローザ編でルフィたちを追ったが、ルフィたちの行動から故意に逃した。重力を操ることができ、相手を地面に押し付けて拘束したり、宇宙に漂う小惑星を引き寄せて落とすなど、かなり能力は高い。また、ゾロと互角に戦えるほどの刀の能力者でもある。

 

ヴェルゴ

キャラ紹介

海軍本部の将官で、別名「鬼竹のヴェルゴ」。竹竿を武器にしており、吹き矢のように竹竿に息を吹き込んで攻撃する遠距離攻撃から、武術も使うことができ、トラファルガ・ローの足にヒビを入れるくらいの足技をかけられる程強力。

竹竿に武装色の覇気をまとわせ、力いっぱいに振り抜く。さらに、武装色の覇気をまとわせた相手の武器を破壊することもできる。

 

白ひげ(エドワード・ニューゲート)


キャラ紹介

白ひげ海賊団船長で四皇の1人。ゴール・D・ロジャーと互角の力を持ち、世界最強の海賊と恐れられてます。しかし、仲間を家族のように大切にし、仲間の死を許さないことでも有名。

マリンフォード頂上決戦のときはチューブを付ける必要があるほど体調が悪化しており、赤犬から重傷を負い、黒ひげ海賊団の一斉攻撃で死亡します。悪魔の実のグラグラの実の能力者で、地震やTSUNAMIを起こすことができます。

 

クザン

キャラ紹介

海軍本部に属しており、最も戦力がある大将に分類される。また、別名”青薙”と呼ばれ、同僚の黄猿、赤犬とともに三大将と言われていた。ヒエヒエの実の能力者で、全身から圧倒的な冷気を放っており、自らの体を氷に変えることもできる。また、氷なので攻撃を受けて砕け散っても再生することができる。

 

ゴール・D・ロジャー


キャラ紹介

ロジャー海賊団船長で、海賊王。伝説の海賊で畏敬の存在です。何事も派手にやることを好み、愛する人を失うことを極度に嫌ってました。白ひげとライバル関係で、世界政府に自首し、死の間際に放った言葉で大海賊時代が始まりを迎えました。「おれの財宝か?ほしけりゃくれてやるぜ・・・。探してみろ この世の全てをそこに置いてきた」

 

サイ


キャラ紹介

人情味の厚さをかわれて、八宝水軍の次期頭領である。気分屋の部分があり、お礼を言われて怒り出すなど気性の変化が激しい面がある。攻撃は、薙刀を使ったり、八宝水軍に伝わる”八衝拳”で盾などの防御を無視した衝撃を繰り出すことができる。

武装色の覇気を使って硬化した足で繰り出す武脚跟(ブジャオゲン)を使用する。

 

サカズキ

キャラ紹介

海軍本部で、最高位の元帥に就いている。三大将と言われた青薙と黄猿と並ぶ”赤犬”の名を持つ。マグマグの実の実力者で全身をマグマに変化させて、上空に向ってマグマを出し、時間差で火山弾を降らせるなど強力な技を持っている。

 

サボ

キャラ紹介

ルフィの義理の兄で、革命軍のナンバー2。メラメラの実の能力者で体を火に変化させて、周囲を焼き払う。また、武器として鉄パイプを持っており、戦うときは振り回して戦術として使っている。

竜爪拳という武術を体得しており、武装色の覇気をまとわせて攻撃する。

 

シキ

キャラ紹介

金獅子海賊団の大親分、陽気な性格と裏腹にしくじった部下を処刑するなど、冷酷な面も。フワフワの実の能力者で、島でも海でも浮かして操れる。ルフィも海水に閉じ込められて瀕死状態になった。また、2つの刀をあつかっているが、インペルダウン脱獄のときに失った両足がわりにはめている。

 

シャンクス

キャラ紹介

赤ひげ海賊団の大頭で、四皇の1人。利き腕を失っているが、実力はかなりのもので、剣術を用いて天下七武海の一角、鷹の目のミホークと互角で渡り歩くほど。しかし、利き腕を失った今ではライバル関係だったミホークと友人関係になってしまっている。

 

シューゾ

キャラ紹介

元は海軍の本部准将だったが、恩師ゼファーの率いるNEO海軍遊撃隊隊長を務めている。手長族の特徴である長い腕を振り回して武器として使用する。

 

ジョズ

キャラ紹介

白ひげ海賊団三番隊隊長で、体の一部を世界一硬いと言われるダイアモンドに変えて戦闘に臨む。世界最強と言われるミホークの斬撃も受け止めるほど。体の一部をダイアモンドに変えてタックルするなど肉弾戦を得意としている。武装色の覇気をまとわせた「ブリリアント・パンク」のダメージはかなり高い。

 

シルバーズ・レイリー

覇王色の覇気、見聞色の覇気、武装色の覇気全ての持ち主です。

 

キャラ紹介

シャボンティ諸島のコーティング職人で元ロジャー海賊団の副船長。海賊はすでに引退してます。ロジャーの相棒で、海賊王の右腕や冥王の異名があります。

黄猿と剣を互角に交える実力を持ちます。ルフィと同じく全ての覇気を使いこなせます。ゴルゴン三姉妹を保護したり、人間オークションのときにケイミーを開放するなど活躍を見せます。白ひげの死に涙する一面もあり、人格者です。マリンフォード頂上決戦後はルフィの師匠に。

 

スモーカー

キャラ紹介

海軍本部で中将を務めており、別名「白蝋のスモーカー」。能力者が触れば脱力してしまう海楼石を仕込んだ「七尺十手」を用いた戦闘を行う。また、武装色の覇気を使用して攻撃力を上げて攻撃できるようになった。

 

ゼファー


キャラ紹介

元海軍本部大将で、NEO海軍総帥。武装色の覇気をまとわせた手が黒くなることから「黒腕のゼファー」と呼ばれている。利き腕を失った今でも、残った左腕に武装色の覇気をまとわせた攻撃と、失った腕側に装備したマシンガンやビームなど様々な攻撃ができる武器を併用することで、今でもボルサリーノと互角で渡り合えるほどの力を持つ。

 

センゴク


キャラ紹介

通称「仏のセンゴク」と呼ばれ、ヒトヒトの実を使用して巨大な大仏になれる。大仏になった状態での肉弾戦、強力な衝撃波を放つなどの攻撃を行う。

 

モンキー・D・ガープ

キャラ紹介

通称「ゲンコツのガープ」と呼ばれ、得意技は大砲の玉をつかんで投げつける拳骨隕石(ゲンコツメテオ)。チンジャオの必殺技である「錐龍錐釘」を武装色の覇気をまとわせて打ち破っている。

ルフィに再会したときにゲンコツをお見舞し、たんこぶを作ったが、これは覇気でなく「愛のある拳」らしい。

 

戦桃丸

キャラ紹介

海軍本部に所属し、黄猿の直属の部下。自称「世界一ガードが固い男」で、ボディーガードと海兵を兼任してる。武器としてマサカリを使っているが武装色の覇気を使うのは打撃をするとき。覇気の力を使ってルフィに攻撃を当てたり、相手の攻撃を見極めて履きで相手ごと弾き返すこともできる。また、覇気をまとわせた突っ張りで相手を弾き飛ばす「足空独行(アシガラドッコイ」も使える。

 

たしぎ

キャラ紹介

海軍本部で「大佐」を務めている。生真面目な性格だが、どこか抜けたところがある。刀・時雨を愛用する女剣士で、飛んでくる砲弾の流れをそらす”柔の剣”を使いこなす。武装色の覇気を体得しており、「六式」の一つである「剃」を使える。

 

チンジャオ


武装色の覇気と覇王色の覇気の2つを持ち合わせてます。

 

キャラ紹介

元八宝水軍第12代棟梁で、花ノ国のギャングとして恐れられてます。錐のチンジャオの異名を持っており、コリーダコロシアムの剣闘大会でルフィと一騎打ちします。普段の温厚さと裏腹に怒ったら、表情や口調が一変。

 

トラファルガー・ロー

キャラ紹介

船医でありながら、”死の外科医”の異名を持っている。命令を極端に嫌っており、自由を好んでいる。麦わらの一味になってからは、ツッコミ役になる場面と、キレる面が増えてきた。ヴェルゴの戦いのときに武装色の覇気をまとわせてヴェルゴを一刀両断するなど、戦闘能力は高い。

 

ドンキホーテ・ドフラミンゴ

キャラ紹介

元天下七武海の1人で、ドン・キホーテ海賊団の船長。天夜叉の異名を持ち、裏社会ではジョーカーと言われる闇のブローカーの一面も。元天竜人ですが、天竜人からも恐れられてる七武海で最も危険な男です。裏切り者には容赦しない残忍さがありますが、幹部以上の部下を家族と呼んで大切にしています。そのため、部下からの信用も厚いです。

ドレスローザを支配してましたが、ルフィに敗れ海軍に護送されます。その後、七武海の称号も剥奪されてます。また、悪魔の実「イトイトの実」の能力者でもあります。

 

ジーザス・バージェス


キャラ紹介

黒ひげ海賊団の操舵手で、同海賊団の中では10人の巨漢船長に数えられている。脳筋タイプで、戦いを好み、凶暴である。また、武装色の覇気をまとわせた”波動エルボー”で、衝撃波を発生させる。

 

ビスタ

キャラ紹介

白ひげ海賊団五番隊隊長で、”花剣のビスタ”の異名を持つ。世界最強の剣士ミホークに認知されるくらいの剣術を持っており、二刀流で戦う。なお、”花剣のビスタ”は、花吹雪のごとく飛ぶ斬撃を行うため。

 

バーンディ・ワールド

キャラ紹介

”世界の破壊者”と呼ばれており、インペルダウンに投獄された大海賊。とても冷酷な性格の持ち主で、実の兄のビョージャックでさえも、まるで物のように扱っている。武装色の覇気でウェルゴのように前進を黒く硬化させることができる。

 

パトリック・レッドフィールド

キャラ紹介

インペルダウン襲撃事件で脱獄した囚人の1人。孤独を好んでおり、1人でロジャーや白ひげ、センゴクなどと渡り合ってきた。バットバットの実の能力者で、敵の若さを吸い取ったり、敵に老いを与えることもできる。

 

ブー

キャラ紹介

花の国ギャング八宝水軍の副棟梁。メラメラの実をかけた闘技大会に登場した。大会ではファンク兄弟に倒されたが、八宝水軍に伝わる”八衝拳”を体得しており、盾を通り抜けた衝撃を与えることができる。

 

ペコムズ

キャラ紹介

ビッグマム海賊団の戦闘員で、カメカメの実の能力者。武装色の覇気をまとうことで、自然系の能力者にもダメージを与えられる

 

ベラミー

キャラ紹介

ドンキホーテ・ドフラミンゴの傘下で、バネバネの実の実力者。夢を追うルフィを嘲笑ってたが、負けてからはルフィを馬鹿にすることはなくなった。ドレスローザの終盤で、武装色の覇気をまとい、ルフィにダメージを与えていた。

 

ポートガス・D・エース

キャラ紹介

白ひげ海賊団2番隊隊長。ルフィやサボの義理兄弟。ルフィと似てるが、礼儀と常識があります。また、悪魔の実のメラメラの実の能力者で、体を炎に変えて攻撃できます。その能力から火拳のエースの異名を持ってます。幼いころから高い戦闘能力を持っており、10歳で覇王色の覇気を発動できました。

白ひげに敗れたときに仲間を逃がそうとする姿勢を気に入られて、白ひげ海賊団の仲間入りすることに。ティーチ討伐で敗れて、海軍に引き渡されて公開処刑確定します。それが引き金となってマリンフォード頂上決戦に発展します。しかし、エースは赤犬に敗れ、死亡します。エースのメラメラの実はサボに受け継がれることに。

 

ボア・ハンコック

覇王色の覇気の持ち主で、センゴクの公認済み。

 

キャラ紹介

天下七武海の1人で、アマゾン・リリーの皇帝。九蛇海賊団の船長でゴルゴン三姉妹の長女。世界一と称される美貌を持ち、海賊女帝と呼ばれてます。

元奴隷だったためか、わがままに振る舞う面もありますが、ルフィの器の大きさに惹かれて、マリンフォード頂上決戦などでルフィに協力する場面もあります。悪魔の実メロメロの実の能力者で、魅了した相手は石化します。

 

ボア・サンダーソニア

見聞色の覇気と武装色の覇気を体得している。

九蛇海賊団の1人で、ゴルゴン三姉妹の次女。蛇のような長い舌、顔が横に広くなっているのが特徴。攻撃方法は、髪の毛が蛇のようになっており、自在に動くことで敵を噛み切る。

 

ボア・マリーゴールド

武装色の覇気と見聞色の覇気を体得している。

 

キャラ紹介

九蛇海賊団の1人で、ゴルゴン三姉妹の末っ子。昔は絶世の美女だったのに、鍛えたせいで筋肉太りしている。(見た目は太っただけ)攻撃方法は、口から毒液を吐いたり、自分の髪の毛に火をつけて相手を丸焼きにするなど、見た目と裏腹の攻撃が得意。

 

ボルサリーノ

キャラ紹介

海軍本部で、黄猿と呼ばれている。マリンフォード頂上決戦では白ひげ海賊団を相手に互角に渡り合った。ピカピカの実の能力者で、光の速さ(時速約10億8000万キロ)で移動し、一番素早い。触れることができないので、押さえつけることができず、水中に逃げても光は届くので無意味。また、超強力な天叢雲剣(あまのむらくもけん)や八尺瓊勾玉(ヤサカニノマガタマ)といった光を発射するワザもできる。

 

マーガレット

キャラ紹介

アマゾン・リリーに住む女でマリンフォード頂上戦争で傷ついたルフィを保護した。戦闘のときに、蛇を硬直させて弦をかけて、覇気をまとわせた弓矢を発射する。

 

マルコ

キャラ紹介

不死鳥マルコと呼ばれ、白ひげ海賊団の一番隊隊長。全身を不死鳥に変えて「復活の炎」と呼ばれる青色の炎をだす。驚異的なスピードで回復することができる。また戦闘能力の高さと覇気の使い手であることから黄猿と戦えるほどである。

 

錦えもん

キャラ紹介

”狐火の錦えもん”と呼ばれており、葉っぱや小石を、イメージした服に変えることができる能力を持っている。”狐火流”と言われる流派の使い手で、自らの刀から炎を放ち、炎を切ることさえできる。

 

カン十郎

キャラ紹介

刀の代わりに筆を持っており、描いた絵を実物に変えたり、自分自身を絵に変えることができる。しかし、画力の低さで、食べ物を描いたときには食べた者が腹をこわすなど、別の意味で恐れられている。武装色の覇気を使用して、ドフラミンゴの放った糸の鳥かごを錦えもんやゾロと押し返していた。

 

ジュラキュール・ミホーク

キャラ紹介

鷹の目のミホークと呼ばれ、世界最強の剣士で天下七武海の1人でもある。2メートルほどある名刀「夜」を持ち、射程範囲の広さと剣術で周囲を圧倒している。ゾロに修行をした際には、武装色の覇気を身に着けさせた。

 

バスティーユ

キャラ紹介

海軍本部で中将を務めている。マリンフォード頂上戦争で登場し、白ひげ海賊団と戦っていた。ドレスローザにも登場している。武装色の覇気で、自分の体の半分以上の大きさのある剣を振るっている。

まとめ

武装色の覇気が使えるキャラを一覧でまとめてきました。他の見聞色の覇気、覇王色の覇気と違って誰でも扱いやすい覇気であるようです。

戦いが必須になるワンピースの世界では、戦いを有利に進めるためにも、必ず必要な覇気になります。

今後も、覇気を使えるキャラクターが増え次第、追加していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です