【ワンピース】ロジャー前時代の王!?ロックスの正体を考察!



ワンピースではさまざまなキャラクターが登場しますが、先日新たに登場した『ロックス』。

まだまだ、謎は多いですが、今回はロックスの正体を考察していきます。

ロックスとは

ワンピース第907話に突如登場した『ロックス』。

実は名前だけの登場で、どんな容姿かもわかっていません。

 

第907話では、ガープが再登場。

海軍では、ビッグマムとカイドウの接触の話題で持ちきりになっている中、2人に狙われているルフィを全く心配していないガープが登場します。

 

ヒナはガープが「英雄」と呼ばれるようになった由来は『ロックス』にあり、ロジャーの時代になる前、40年前はビッグ・マムとカイドウ、そしてロックスの時代だったと語ります。

ヒナは「ロックス」が船長を失っても力は増しているため、心配しています。

 

しかし、ガープは、「心配してもムダじゃ!復活すりゃ脅威じゃが 事件はわしらの想像を超えてゆく」とニヤニヤしながら言います。



ロックスについてわかっていること

ロックスについてわかっていることはまだまだ少ないのですが、現時点でわかっていることをまとめます。

  • ビッグマムとカイドウと関係がある
  • ガープが「英雄」と呼ばれるゆえんになっている
  • 40年以上前に活躍し、ロジャーの前に時代を築く
  • 船長を失っても力は増している

作中に登場したわかっていることは以上ですが、これだけでもロックスの実力の大きさが伺えます。

ガープについて

ここで、ロックスとの関係が深そうなガープについて少しまとめます。

  • モンキー・D・ガープ
  • ゲンコツのガープ
  • 海軍本部元中将
  • 海賊王ロジャーと何度も激闘を繰り広げた「海軍の英雄」

 

孫にルフィ・息子にドラゴンを持つ。

軍艦よりも巨大な鉄球を投げつけたりと、凄まじい腕力を持っていて、技は拳骨隕石(ゲンコツメテオ)・拳骨流星群(ゲンコツりゅうせいぐん) があり、武装色の覇気を使います。

ロジャーとは長年の宿敵関係で、誰よりもロジャーを仕留めることに執念を燃やしていました。

 

ロジャーから生まれてくる子供エースを託され、出産にも立ち会い、生まれたばかりのエースをダダンに預け、後にルフィも7歳の頃に彼女に預け、エースと共に修行させています。

ルフィもエースも海軍にするつもりだった。

ロックスの正体を考察

 

ロックスとガープの関係性

「ガープが「英雄」と呼ばれるゆえんになっている」という部分ですが、ヒナの話からロックスを捕まえた・倒したのはガープであることがわかります。

ガープは海賊王ロジャーと何度も激闘を繰り広げたために「海軍の英雄」として言われているというのが、今までの語り草であったんですが、ロックスをロジャー前の時代に捕まえる・倒したのち、さらにロジャーとも激闘を繰り広げたために、「海軍の英雄」呼ばれるようになったことがわかります。

 

ロックスと四皇の関係性

「ビッグマムとカイドウと関係がある」という部分ですが、そもそもロックスの名前が出たきっかけは、ビッグマムとカイドウが接触するということを海軍が傍受したため。

ワノ国に向かうルフィたちを追うつもりのビッグマムが、カイドウに連絡を入れ、ルフィを倒すのがどっちか言い争っている時に、「仲良くいこうぜ昔みたいに・・・!!!」とビッグマムが言ったことからはじまり、この後にヒナが「ビッグマムとカイドウと言えばあなたが「英雄」と呼ばれるゆえん」と言っているので、ロックスがビッグマムとカイドウとなんらかの関係があったのは間違いないでしょう。

 

このことから、ビッグマムとカイドウはロックスの部下・船員・傘下のいずれかだったことが考えられます。

また、その時期に存在していた海賊でかつての四皇である「白ひげ」の名前が出てきていないですが、ロジャーとともに関わりがあったと思われるので、今後の話にも期待です。

 

ロックスとブルックの関係性

ブルックは50年ほど前に、「恐ろしく強い同業者と戦って全滅してしまった」と言っていました。

この「恐ろしく強い同業者」がロックスであったとすれば、ルフィたち麦わら一味と今後の関わりが出てくるのと、その時代を生きているブルックが何か情報を持っている可能性もあります。

ロックスとシャッキーの関係性

上の画像ではシャッキーが「昔ガープに追いかけられたことがある」・「40年前に足を洗った」と言っています。

偶然か必然か、『40年前』という時期が全く一緒のため、「シャッキーはロックスの一員だったのでは?」という可能性があります。

40年前、ロックスがガープに追い詰められた時のクルーとして乗船していて、追いかけられたことがある。

というのはあり得る話ではないでしょうか。

 

ロックスはラスボス!?

ジャンプフェスタ2018で、発表されたものですが、「世界に潜む伝説を一つ紹介することになるでしょう。それはルフィ達にとって『過去最大の敵となって』我々の前に立ちはだかって来る事になります。」と作者の尾田さんは言っています。

もしかしたら、ロックス復活がここで伏線になっていて、最大の敵となって立ちはだかることも考えられます。

 

この第907話の最後に赤髪のシャンクスが登場。

五老星たちの前で「ある海賊について話が・・・」というところで終わっています。

流れ的には、やはりロックスに関係していると考えられますが、この話の行方はわかっていません。

まとめ

突如登場した『ロックス』はまだ謎だらけでわかっていないことが多いので、今後どのように物語に関わっていくのかに注目が集まります。

物語が動き始めているワンピースに今後も目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です