【ワンピース】まさかの関係性あり!?ボニーとくまの謎の関係を考察!

ワンピースの第908話で再登場した『ジュエリー・ボニー』と『バーソロミュー・くま』の二人。

ボニーとくまが繋がっていたと読み取れるのですが、本記事ではボニーとくまの関係を考察します。

スポンサーリンク

ジュエリー・ボニーとは

https://twitter.com/kageorochi_pixi/status/771338576843812864

  • 大食らいのジュエリー・ボニー
  • 懸賞金1億4000万ベリー
  • ボニー海賊団船長
  • 誕生日9月1日

 

ルフィーたち最悪の世代のうちの一人で、シャボンディ諸島でルーキー海賊の一人として登場しました。

マリンフォードの頂上決戦の後、新世界で黒ひげ海賊団に敗れ、その時に海軍に捕えられています。

サカズキは、「お前が政府から逃げたと聞いた時ァひやりとしたがのぅ だがもう全ては終わった・・・」(上の画像より)と言っており、もともと政府の監視下・政府の人間だったことが考えられます。

しかも、いなくなると困るほどの人物であることもこの言葉から読み取れます。

スポンサーリンク

バーソロミュー・くまとは

  • 暴君くま
  • PX-0
  • 懸賞金元2億9600万ベリー
  • ニキュニキュの実の能力者
  • 王下七武海
  • 革命軍幹部
  • 誕生日2月9日

 

海賊として王下七武海のうちの一人で、その凶暴さから”暴君”の異名がつけられていますが、本当の正体は革命軍の幹部でシャボンディ諸島編では、大将の黄猿や戦桃丸、パシフィスタの力の前に太刀打ちできなかった麦わら海賊団をニキュニキュの実の能力を使って助けています。

王下七武海加盟後には世界政府に忠実な存在と言われていて、世界政府と何らかの取引をして、Dr.ベガパンクによりパシフィスタとして完全に改造されてしまい、人格は失われ政府に忠実な兵器になってしまっています。

型番はPX-0。

記憶がなくなる前にDr.ベガパンクに「麦わら一味のサウザンドサニー号を守る」という任務をプログラムしてもらい、フランキーが戻るまでボロボロになるまで船を守りきっています。

スポンサーリンク

ボニーとくまの関係性を考察

 

ボニーとくまの新事実

第908話で再登場した二人ですが、それぞれに新事実がありますので紹介します。

https://twitter.com/sove_0715/status/1008739240874659840

 

ボニーは上記のサカズキに捕らわれたところでそれ以降の登場はなかったのですが、今回の登場は天竜門の内側にコニーに変装して潜入・登場していて、海軍から逃げ出していることがわかります。

そして、くまを見つけて涙を流すシーンも見られます。

 

くまは、ロズワード聖の奴隷として登場しました。

奴隷として首輪をつけられ、「無敵奴隷くま」として天竜人の間でレンタルされ酷使させられています。

また、現王家七武海(元革命軍の幹部)、そして、『元ソルベ王国国王』という新事実がわかりました。

くまを奪還するために世界会議に潜入した革命軍はその姿を見て、くまに対する仕打ちに怒っています。

 

奴隷になった元ソルベ王国国王のくま、その姿を見て涙を流すボニー。

その描写から二人には元々関係があったことが考えられます。

 

ボニーは革命軍とも関係がある!?

以上のことから、ボニーとくまとの関係性について考察していきます。

まず、「ボニーも革命軍との関係がある」ということです。

くまは革命軍の幹部であり、ボニーも革命軍に所属していたのであれば、ボニーが流した涙の訳も頷けます。

しかし、サボたち革命軍の幹部と一緒に行動していないので、単独での行動になることから革命軍に所属ではなく、関係があったくらいかもしれません。

 

ボニーはくまの妻・母親・兄妹!?

ボニーは世界会議に潜入の際に、ソルベ王国の『王太后コニー』として天竜門を通過されています。

 

上の画像の右側が登場時のコニーの画像です。

くまは元ソルベ王国国王、ボニーはソルベ王国の王太后であることから、

王太后とは

皇太后(こうたいごう、英: Empress Dowager)は、先代の天皇・皇帝の皇后であった者、およびその称号。ただし必ずしもこの定義にあてはまらない事例もある。

王太后とはより引用

 

くまが先代の国王だとすれば、王太后であるコニーはその妻であり、くまが国王を何かしらで剥奪され、現在は別の国王がいるとなれば、母か兄妹であることが考えられます

そもそも、ボニーがコニーに変装できるのが若返りや年老える能力であるとして、コニーが本物の姿・ボニーが本物の姿で全然違うので、血縁関係者である可能性があると考察します。

 

海軍から逃したのがくま!?

上述のとおり、第908話の前にボニーが登場した際には、サカズキによる海軍に捕らえられています。

サカズキは捕らえた時に「お前が政府から逃げたと聞いた時ァひやりとしたがのぅ だがもう全ては終わった・・・」と言っており、もともと政府の監視下・政府の人間だったことが考えられる上、サカズキともある人間がひやりとするほどの何かを持っていることがわかります。

サカズキが言う、そもそもの「政府から逃げた」というのを手助けしたのが、くまであるとすれば、その時のことを恩義に思っていて、現状を打破するために助けにきたなどのことが考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

ボニーとくまとの関係性について考察してきました。

ふたりともまだわからないことが多く、ボニーに至っては麦わら海賊団との関係もなく、登場も少ないですが、作中では頂上決戦で涙する姿が見られたり、

 

頂上決戦後には、「何もかもあいつのせいだ!」というシーンがあったりと伏線がいろいろあり、当初はエースの何かという考察がありましたが、これがくまに繋がっているの可能性もあり、今後のストーリーにも注目です。

くまの奴隷からの解放ができるのか、ボニーとくまの関係について今後の展開に目が離せません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です