【ワンピース】クリーク海賊団メンバー一覧



ワンピースに登場する数多くの海賊団の中から、今回はクリーク海賊団を紹介していきます。

クリーク海賊団とは何なのか、そしてメンバーを一覧で紹介します。

今さら聞けないクリーク海賊団とは?

クリーク海賊団は、東の海で最大勢力をほこる海賊団でした。

その規模は、海賊船50隻以上、戦闘員5000人という一大勢力で、麦わら大船団に次いで大規模な海賊団です。

その構成員の大半が一癖ある連中が揃っており、提督クリークのカリスマ性と圧倒的強さで束ねられてます。

 

ところが、偉大な航海に入った途端、海難と七武海ミホークの襲撃によって、旗艦ドレットノート・サーベル号だけ残してほぼ全滅した、ある意味伝説の海賊団となりました。

さらに、海上レストラン・バラティエを襲撃した時には麦わらの一味の返り討ちで、小舟1つまで落ちぶれ、その後の消息を絶ってます。

クリーク海賊団メンバー一覧

続いて、クリーク海賊団のメンバーを紹介します。

 

クリーク

  • 階級 提督
  • 通り名 ダマし討ちのクリーク
  • 懸賞金 1700万ベリー

「武力を最も多く持った者こそ強い」という理念を持ち、5000人に及ぶ戦闘員を保有しました。

クリークの特長は圧倒的強さですが、それを裏付けるように高い強度のウーツ鋼の鎧や全身の武装など総重量1トンを超える装備を、軽々と扱える実力を持ってます。

鎧によってルフィの打撃が全く通じない手強い相手でしたが、ゴムゴムの大鎚で倒されました。

 

元々のクリークは監獄に入ってたナラズモノでしたが、海兵になりすまして脱獄し、数多くのだまし討ちで東の海最強の海賊として、のし上がります。

そして偉大なる航海に出たあと、7日目にミホークの襲撃で壊滅状態になり、東の海へ逃げ帰りました。

途中で立ち寄ったバラティエで、航海が失敗したのは情報が足りないと考え、ゼフの航海日誌を奪おうとしたことで、ルフィたちと戦闘になりました。

 

ギン

  • 階級 艦隊戦闘総隊長
  • 通り名 鬼人のギン

提督のクリークに心酔し、クリークの命令に絶対服従するキャラです。

通り名になった鬼人とは、命乞いされた相手でもクリークの命令なら、簡単に殺してしまう所からきてます。

しかし、鬼の目にも涙とあるように、餓死寸前だったギンに食事を出したサンジに恩を感じ、クリークに泣いてサンジとバラティエを見逃すよう懇願したことも。

 

ギンは、鉄球のついたトンファー状の武器を使用し、その性能はサンジのケリを受け止め、戦艦の大砲も貫通しないと言われるパールの鎧を割るほどです。

バラティエ編で登場したギンは、逃亡の身だったので無銭飲食しようとしたところ、パラティエの店から追い出された時に、サンジから食事を恵んでもらいます。

その後、店を襲ったクリークに店を見逃すように懇願したことが、クリークの逆鱗にふれ、瀕死の傷を負いました。

 

パール

  • 階級  艦隊第2部隊隊長
  • 通り名 鉄壁のパール

密林のジャングル育ちのパールは、体を2枚の大きな盾で防御しながら攻撃するのが特徴です。

攻撃方法は、手に持った小さな盾の打撃攻撃や、危機を感じたときに火がついた真珠を撒き散らして辺りを火の海にする攻撃があります。

かなり偏った性格の持ち主で、血を出した経験が無いと言い張り、自分の血が出たらパニックになって火の付いた真珠を撒き散らす有様です。

 

ギンと同じく初登場はバラティエ編で、レストランを襲撃しました。

サンジとの戦闘中に、顔にケリを食らって鼻血が出たことにパニックを起こし、火のついた真珠を撒きました。

サンジにトドメを刺そうとしたところ、ギンに制止され、その場からいなくなりました。

まとめ

クリーク海賊団のメンバーについて紹介してきました。

今でこそ存在が小さくなったクリーク海賊団ですが、登場した頃は七武海の初登場だったりサンジとの出会いなど物語が大きく進展する場面でした。

そのため、クリーク海賊団が当時の強敵で、物語の見せ場になっていたと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です