【ワンピース】ルフィのギア4の種類や技まとめ

ワンピースも新世界編に入り、四皇が出てきたりと盛り上がってきています。

主人公のルフィも新世界編に入り、「覇気」が使えるようになったりとパワーアップ。

ルフィの技もこれまでに出てきた

  • ギア2(セカンド)
  • ギア3(サード)

に引き続き、新世界編では新たに「ギア4フォース」が出てきました。

この記事では、ギア4の種類・技についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ギア4とは

ギア4とはドレスローザ編でドフラミンゴとの決戦の際に出てきたギアシリーズの第4形態。

新世界編に入り、今まで使っていたギア2・ギア3においても覇気をまとわせて攻撃するシーンはあったが、それに「巨体と弾力」を加えたものがギア4になっています。

レイリーとの2年間に渡るルスカイナでの修行で、巨獣達をねじ伏せるために編み出した戦闘方法で、武装色の覇気とルフィのゴムゴムの能力で組み合わされた技です。

武装色の覇気をまとった腕に空気を入れて筋肉を増幅させる「筋肉風船」で体を巨大化させ、ゴムゴムの実の能力で「弾力・伸縮」させることで普段の何倍もの力を引き出すことができます。

この技で相手には強烈な打撃を与えることができます。

スポンサーリンク

ギア4の弱点

常に覇気を使い続けている状態なので、身体の負担は大きく、形態を保てる時間は短いです。

また、使用し続ければギア4は限界により強制解除され、約10分間覇気が一切使用できなくなってしまいます。

効力が切れると戦闘能力は極端に低下するので、最後の手段としてこの技を繰り出すことが多いです。

スポンサーリンク

ギア4 “弾む男” バウンドマン

ドレスローザ編のドフラミンゴとの決闘中に出てきたギア4の基本形態とも言えるバウンドマン。

普段よりも巨大化し、4m程度の大きさになります。

弾力が上昇したことにより、弾む勢いを利用しての高速移動や、六式の一つ「月歩」と同様に大気を蹴って空を飛ぶことも可能になるが、反面弾力がありすぎるために地上においては常に「ゴインゴイン」と跳ねています。

これまでは腕を伸ばすことで反動をつけていた攻撃も、ギア4では拳を腕に引っ込めて圧縮されたバネが飛び出すように撃ち出す方法を取っていて、撃ち出すまでの時間が短縮されると共に溜め状態を維持しながら移動できるようになっています。

 

ゴムゴムの猿王銃(コングガン)

バウンドマンの代表的な必殺技です。

腕を思い切り引っ込めて、圧縮した状態から一気にパワーを解放してパンチを繰り出します。

ドフラミンゴを遥か彼方に吹き飛ばすほどの技です。

 

ゴムゴムの大猿王銃(キングコングガン)

ドフラミンゴを倒した技で、コングガンをさらに強化した技。

ギア3のように腕を巨大化させてコングガンを放ちます。

他の技より武装色を纏う範囲が広く、ドフラミンゴを地下深くまで叩き落す程の威力を誇ります。

しかし、ギア4の負担が一気に掛かるために一撃必殺の技です。

 

ゴムゴムの猿王群鴉砲(コングオルガン)

コングガン+ゴムゴムのガトリングの合わせ技。

コングガンを連続で放ち、相手に攻撃を与えます。

 

ゴムゴムの大蛇砲(カルヴァリン/ダブルカルヴァリン)

追尾性能のあるパンチで、発射した伸びる腕を自在に操り敵を追尾し攻撃します。

ダブルカルヴァリンは両腕で放つゴムゴムの大蛇砲-カルヴァリンです。

 

ゴムゴムの犀榴弾砲(リノシュナイダー)

足技で、圧縮した両足を一気に解放することで強力な両脚蹴り(ドロップキック)の攻撃です。

 

ゴムゴムの獅子バズーカ(レオバズーカ)

ゴムゴムのバズーカの変形で圧縮した両腕を解放する両手の掌底突きの技です。

スポンサーリンク

ギア4 タンクマン

シャーロット・クラッカー戦にて登場。

シャーロット・クラッカーによるお菓子のクラッカーによる攻撃で、クラッカーを大量に食べた結果タンクマンー満腹バージョンになりました。

バウンドマン同様に巨大化し、お腹から下に武装色の覇気をまとっています。

覇気が集中した腹部はクラッカーの剣による攻撃を無力化するほどの強度になり、硬いだけではなく、ゴムの弾力により包み込んだ敵を強烈に弾き飛ばすこともできます。

新世界に入る前にできた胸の傷がなくなるのが特徴。

 

ゴムゴムのキャノンボール

シャーロット・クラッカーを倒した技。

敵の攻撃を腹で受け止めた上で吸収して拘束し、反動で押し出して吹き飛ばします。

相手の攻撃を受け返すゴムゴムの風船と似ているが、ゴムゴムのキャノンボールは直接攻撃を打ち返す反撃技です。

 

ギア4 スネイクマン

覇気を手足に集中させ、他は通常時のルフィの状態。

今までのギア4と比べると細身で髪がやや長いのが特徴です。

技のスピードがアップし、変幻自在の攻撃を得意とする形態で、伸ばして加速させた腕をそこからさらに伸ばして加速させることが可能で、その方向も自由自在に操ることができ、腕が回り込んで背後から殴り飛ばすことも可能です。

バウンドマン・タンクマンと比べ、スネイクマンはスピードに特化した形態です。

 

ゴムゴムの大蛇砲(カルヴァリン)

バウンドマンで使っていたものと一緒ですが、スピードに特化したスネイクマンならではの超高速追尾の技。

その速度はカタクリでも見聞色の覇気を研ぎ澄ませなければ回避できないほどで、一度回避に成功しても、変則的な軌道で、次からの攻撃が避けづらい方向へ誘導されるおまけつき。

形態のコンセプト上、“猿王銃”を攻撃の軸にしていたバウンドマンと違い、スネイクマンにおいてはこちらを軸にして戦っている。

 

ゴムゴムのJET大蛇砲(ジェットカルヴァリン)

ゴムゴムの大蛇砲(カルヴァリン)をさらに加速させた技。

軌道を変更して再伸長するときの伸びの速度がJET化しています。

 

ゴムゴムの黒い蛇群(ブラックマンバ)

ゴムゴムの大蛇砲(カルヴァリン)の高速連打です。

ゴムゴムのジェットガトリングとゴムゴムの大蛇砲(カルヴァリン)の合わせ技で、相手をあらゆる角度から攻撃し、高速連打しながら追尾性もある技です。

 

ゴムゴムの王蛇(キング・コブラ)

カタクリとの決戦での決め技。

ほかのゴムゴムの大蛇砲(カルヴァリン)の時と比べm腕が太くなり、また指は握らずに蛇が獲物を襲う時のように開いているのが特徴です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

新世界に入り、相手も強くなっていく中でルフィの技も少しずつベールを脱ぎ始めました。

ギア4で繰り出す技は「ゴムゴムの動物名+武器名」という特徴になっているので、今後も多様な技がでてくることでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です