【ヒロアカ】ヴィラン連合のメンバーを一覧形式でまとめてみた

ヒロアカに登場する敵の組織「ヴィラン連合」。

今回は、ヴィラン連合のメンバー、そして協力者を一覧でまとめてみました。

メンバー一人一人の持つ個性や特徴なども分かりやすく書きました。

スポンサーリンク

ヴィラン連合とは?

法律などお構いなしの無法者たちによって形成された悪の組織がヴィラン連合です。

背景には、ヒロアカの最強の敵であるオール・フォー・ワンがおり、ヴィラン連合を強力にバックアップしてます。

ヴィラン連合の大きな目的は、平和の象徴であるオールマイトを倒し、優秀なヒーロー候補を拉致して闇のヒーローにすることです。

スポンサーリンク

ヴィラン連合のメンバー

 

構成員

 

死柄木弔(しがらきとむら)

  • 本名 志村転弧(しむらてんこ)
  • 個性 崩壊

 

手で触れたものをボロボロに崩す個性を持っており、人間なら1分以内に粉々に砕け散ります。

その正体は、オールマイトの先代にあたる志村菜奈の孫で、ヴィラン連合の中でもリーダー格として君臨しています。

常に人の手の形をしたマスクをしてますが、本当の人の手で作られたという情報も。

オールマイトからは「幼児的万能感の肥大した大人子ども」と評され、物事がうまくいかない時には文句をたれたり、自己中な面も見られます。

 

黒霧(くろきり)

  • 本名 不明
  • 個性 ワープゲート

 

個性「ワープゲート」は自身の体の黒い霧で、離れた場所をつなぐゲートを作り、他の場所に作ったゲートまで人をワープさせることや人が半分入った状態でゲートを閉じて引きちぎることも可能です。

死柄木のサポート役を務めており、死柄木がケガを負った時に指摘したりしてます。

丁寧な口調でジェントルメンに見えますが、怒り出すと激しい口調に一転する場面も。

USJに大量のヴィランを率いて登場し、お得意のワープゲートでオールマイトを引きちぎろうとしますが、失敗に終わってます。

 

開闢行動隊(かいびゃくこうどうたい)

才能ある少年を拉致することを目的に、夏の林間合宿で雄英高校の生徒を襲った部隊です。

メンバーは、雄英高校襲撃や保須市襲撃で知名度が上がったヴィラン連合に憧れた能力者がほとんど。

ちなみに部隊の名前になっている開闢(かいびゃく)は世の中の始まりを意味しますが、才能ある少年らを拉致して新しい闇のヒーローを作ろうとしたことに由来してるかもしれません。

 

荼毘(だび)

  • 本名 不明
  • 個性 不明(炎系)

 

ヒーロー殺しのステインが逮捕された後に、ブローカー経由で所属した少年。

焼けただれた皮膚が体中に広がり、口の部分の皮膚がつなぎ合わされた状態になってます。

逮捕されたステインの熱狂的な信者で、「ヒーロー殺しの意志は俺が全うする」と語る場面も。

ファンの間では、轟焦凍の兄なのではとウワサも聞かれる注目の存在です。

 

トガヒミコ

  • 本名 渡我被身子(とがひみこ)
  • 個性 変身

 

逮捕されたステインの思想に惹かれてヴィラン連合に参加した女子高生。

連続失血死事件の犯人として追われる身ですが、未成年なので、顔や名前はメディアが保護してます。

変身の個性は血液さえあれば、その血液の人物に変身できる能力です。

「血の香りがしてボロボロな人が大好き」と語る倒錯した性癖(フェチ)の持ち主で、好き過ぎる相手を切り刻むことも。

 

スピナー

出典:ほたるや – はてなブログ

 

  • 本名 伊口秀一(いぐちしゅういち)
  • 個性 不明

 

トカゲのように前身がウロコで覆われ、ステインを真似した格好をする少年です。

ステインの思想を深く信仰しており、林間合宿襲撃のときは「ステインが認めた」という理由だけでデクを見逃したことも。

個性は不明ですが、巨大な剣を振り回す様子が描かれてます。

 

マスキュラー

  • 本名 不明
  • 個性 筋肉増強

 

湘南海岸をうろついてそうな筋肉もりもり男で、過去の闘いで左目が義眼になってます。

過去にプロヒーローのウォーターホースを殺害した経歴がある殺人鬼で、自分の個性を自由に使いたいという自己中な理由だけでヴィラン連合に加入しました。

個性の筋肉増強は、自分の筋肉繊維を体の外側にも覆わせて、筋力を爆発的に増やすことで攻撃も防御もできる個性になっており、デクの100%スマッシュも耐えてます。

最終的には、林間学校でデクのスマッシュを喰らい、逮捕されました。

 

マグネ

  • 本名 引石健磁(ひきいしけんじ)
  • 個性 磁力

 

赤い長髪にサングラスが特徴の”オネエ”さん。

マスキュラーのような犯罪者思考を持ってますが、戦略を練って冷静に行動するタイプです。

個性の磁力をを使えば、自身から半径4~5メートル範囲の人間に磁力を付けることができますが、自身には付けられません。

オーバーホールの個性で一瞬で死亡してます。

 

マスタード

  • 本名 不明
  • 個性 不明(毒ガス)

 

雄英高校への恨みが、行動の原動力になってる少年で、ガスマスクと学生服、そしてガスボンベがトレードマークです。

毒ガスを出現させて操る個性を持っており、濃度やガスの範囲を自由にコントロールできます。

なぜマスタードがガスマスクをしてるかというと、出現させた毒ガスが自身にも効くためです。

林間学校で、拳藤と鉄哲に敗れて、逮捕されました。

 

ムーンフィッシュ

  • 本名 不明
  • 個性 歯刃

 

口以外の全身が拘束具に包まれたSMチックなキャラで、元々死刑囚でしたが脱獄し、ヴィラン連合に加担しました。

人を切り刻み、その断面の美しさに快感を見出すサイコキラーで、個性の歯刃も自分の歯を自在に伸ばして相手を切り刻んだり、移動にも使える変わった個性です。

林間学校で爆豪と轟と戦ってたところに来た暴走状態の常闇に一蹴され、逮捕されました。

 

トゥワイス

  • 本名 分倍河原仁(ぶばいがわら じん)
  • 個性 二倍

 

全身をゴム製の黒いスーツで覆い、灰色のマスクが特徴の男です。

1人で二人分の会話を行っており、一方が賛成するともう片方が反対するように、分裂してる様子が伺えます。

個性の二倍は、一つのものを2つに増やすシンプルな技で、複製されたものはダメージが蓄積されるとドロ状になって無効化されます。

過去に自分の分身を作りすぎた結果、分身たちに殺されかけたことがきっかけで、二重人格のようになりました。

 

Mr.コンプレス

  • 本名 迫圧紘(さこ あつひろ)
  • 個性 不明

 

黒いマスクの上に白いマスクを被り、トレンチコートと飾り羽の付いたシルクハットが特徴の男。

元々マジシャンだった経歴があり、その時の経験を生かして相手を巧みに惑わします。

個性は不明ですが、自身の周りの空間を球状に切り取って、ビー玉程度の大きさまで縮小できます。

死穢八斎會に接触した時に、オーバーホールの個性によって、左腕を失くしてます。

 

脳無

  • 本名 不明
  • 個性 不明

 

バイオハザードに出てきてもおかしくない風貌の戦闘要員で、元々は人間でした。

ヴィラン内部での薬物投与や手術などによって、作り出されたと言われてます。

個体ごとに個性は異なってますが、その能力はプロヒーローに匹敵します。

 

協力者

ヴィラン連合には、様々な協力者が存在することで、強さを保っています。

協力者の存在があることで、ヴィラン連合のメンバーたちは志気を高め、新たな悪事に手を染めます。

 

オール・フォー・ワン

  • 本名 不明
  • 個性 オール・フォー・ワン

 

ヴィラン連合の影の支配者であり、死柄木たちから「先生」と呼ばれてます。

七代目ワン・フォー・オールの志村菜奈、つまり死柄木の祖母を殺した張本人で、その事実は死柄木は知ってません。

表立って活動できない理由があって、後継者として死柄木を起用し、数々の事件を引き起こしました。

個性のオール・フォー・ワンは、個性を奪って自分のものにし、他者に与えることができる能力で、これまでも奪った数多くの個性を使用しています。

 

ドクター

  • 本名 不明
  • 個性 不明

 

オール・フォー・ワンの治療時に「ドクター」と呼ばれてたナゾの人物。

唯一分かってることは、開闢行動隊の脳無は、ドクターとオール・フォー・ワンよって作られたということです。

 

ステイン

  • 本名 赤黒血染(あかぐろ ちぞめ)
  • 個性 凝血

 

「ヒーロー殺し」の通り名を持ち、独自の倫理観と思想で「ニセモノの粛清」という名目の下、各地でヒーロー殺しをしてきた凶悪犯。

元々、オールマイトのヒーローデビューに感動しヒーローを目指しますが、ヒーロー観の腐敗に失望して自ら殺人術を学び、ヒーロー殺しを始めるようになりました。

ステインの中では、人を救うという行為を、真心からやる人間をヒーローと呼び、それ以外のお金や名誉を得るために行う人間をニセモノ扱いしてます。

個性の凝血を使えば、相手の血液を摂取することで、最大8分間も相手の体の自由を奪えます。

 

義爛(ぎらん)

  • 本名 不明
  • 個性 不明

 

荼毘とトガヒミコを死柄木に紹介したブローカー。

拳銃型ライターを所持し、右前歯が欠けてることが特徴です。

黒霧が「大物ブローカー」と呼ぶことからも、その界隈では名が知れた存在で、死柄木に対して荼毘とトガヒミコを無条件で引き入れるように提案するシーンもありました。

スポンサーリンク

まとめ

逮捕者や死者が出ることで、少しずつメンバーが減ってきているヴィラン連合。

現在の死穢八斎會編で登場回数も少ないので、存在が薄くなってますが、新しいストーリーでは新メンバーが登場するかもしれません。

今後も、ヴィラン連合から目が離せませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です