【ハンターハンター】謎の一つ!死後強まる念について解説!

ハンターハンターでは多くの謎がファンの想像をかき立てています。

その謎の一つである死後強まる念について、今回は迫っていきたいと思います!

一体どんな時に死後強まる念は発動するのかなど、これまでのストーリーを元に考察していきます。

スポンサーリンク

死後強まる念とは?

死後強まる念は、まだ謎が多い能力ですが、作中でも触れられてました。

深い恨みや未練を持ったまま死ぬと その念はおそろしく強く残る 残された念は行き場を求めて憎悪や執着の対象へ自ずと向かう

 

少し理解しづらいので、簡単に言い直します。

「死んだ念能力者の能力だけが発動したままの状態」と言い換えることができるでしょう。

死後強まる念が発動すれば、死んだはずの念能力者が復活したりなどします。

スポンサーリンク

死後強まる念はいつ発動するの?

ハンターハンターの物語では、少数ですが死後強まる念を発動してるキャラがいました。

死後強まる念が発動したキャラに共通してることが3つあります。

  1. 能力者が生きてた時に恨みや未練がある
  2. 死ぬ前に念能力を発動しておく
  3. 能力者が死んでても使える念能力であること

 

特に「3,能力者が死んでても使える念能力であること」は分かりづらいかもしれませんが、例えば肉体を強化する念能力は、能力者が死んでると意味がありません。

ですが、能力者がいなくても自動で動く能力なら使用できるってことです。

スポンサーリンク

死後強まる念を発動したキャラ4人

ここから、死後強まる念を発動したキャラを紹介します。

個人的な考察もあるので、「このキャラも発動してたよ」とかありましたら、コメント欄までどうぞ!

 

ヒソカ(変化系)

 

発動した死後強まる念

伸縮自在の愛(バンジーガム) クロロとのタイマン勝負で死亡したあと、バンジーガムの能力で心臓マッサージして復活してます。

 

持ってた恨みや未練

ヒソカはクロロとタイマン勝負できた時点で目標達成したように見えましたが、ヨークシン編で「あなた(クロロ)はボクが殺る♥」と言ってるので、クロロを倒すことが強い未練として残っていた可能性が高いです。

 

ネフェルピトー(特質系)

 

発動した死後強まる念

黒子舞想(テレプシコーラ) ゴンに殺されたあと、テレプシーコーラがピトーを操ってゴンを襲いました。

 

持ってた恨みや未練

王を絶対に守るという強い意志が、王のためにゴンを倒さなければならないという未練になってます。

 

カイト(具現化系)

 

発動した死後強まる念

気狂いピエロ(クレイジースロット) ピトーに殺されるときに3の目のバトンが出て、カイトはキメラアントの女の子に転生してます。

ジンいわく「あいつの”気狂いピエロ”には「ぜってー死んでたまるか!」って本気で思わねーと出ねー番号がある!」と言ってるところがあり、3の目のバトンは「転生」を意味する「命のバトン」だったのかもしれません。

 

持ってた恨みや未練

ピトーと闘う時には死を悟ってましたが、ゴンたちを残して死ねないという想いが強くて、転生した可能性があります。

 

ポンズ(操作系?)

 

発動した死後強まる念

蜂を操る能力(仮称) 蜂を操れるポンズは、キメラアントに殺される直前に、蜂にSOSの手紙を付けて飛ばしてました。

 

持ってた恨みや未練

蜂に手紙を付けて飛ばすときに「できるだけ強いオーラをまとってるハンターの元へ」と言ってることから、「生きたい」という切実な想いがあったのかもしれません。

スポンサーリンク

死後強まる念を発動できないキャラの特徴は?

死後強まる念は、発動条件こそありますが、発動しなかったキャラには特徴はあるんでしょうか?

そこで、公平な考察をするために、立場が対等な3名の王の親衛隊に注目することに。

ちなみに、プフ・ユピー・ピトーの3人中で死後強まる念を発動できたのはピトーだけでした。

 

プフの場合

 

使える念能力

鱗粉乃愛泉(スピリチュアルメッセージ) プフの羽から鱗粉を撒き散らし、鱗粉を吸い込んだ人を操作したりする能力です。

もし、死後強まる念を発動するなら、ピトーと同じように鱗粉で自身を操作できたかもしれません。

 

死後強まる念を使えなかった理由は?

王に絶対的な忠誠心を持っていたので、意志は強いはずですが、王を変えていくコムギがいることで王への忠誠心が揺らいだことが原因の可能性があります。

 

ユピーの場合

 

使える念能力

形状変化(仮称) 自身の細胞の形を変えて、目や腕や触手といった部位を増やすことができ、大爆発を起こすことも可能です。

もし、死後強まる念を発動するなら、ゾンビのように無制限に細胞を増殖して、意思を持たずにナックルたちに襲い掛かってくるでしょう。

 

死後強まる念を使えなかった理由は?

王に忠誠を誓ってる脳筋野郎のユピーですが、ナックルたちに触れる中で感情を大切にしていき、王への忠誠がくずれたためかもしれません。

 

ピトーの場合

王の親衛隊の中で、唯一、死後強まる念を使えたピトー。

 

死後強まる念を使えた理由とは?

王がコムギを介抱するショッキングな場面を見て、一度は忠誠心が揺らいだと思われるピトーですが、その時に王から直接「頼んだぞ」と言われたことで、忠誠心が一層強いものになったことがあるでしょう。

また、強化された王を知らなかったため、王を凌ぐパワーを得たゴンを何としてでも倒したい強い気持ちがあったのかもしれません。

スポンサーリンク

死後強まる念を解除する方法があった!?

主人公たちを妨げる一方で嬉しいこともある死後強まる念ですが、解除する方法もあるようです。

アベンガネのように「除念師」と呼ばれる念能力者の「除念」によって、解除ができます。

それでも、死者が遺した念能力は除念が難しいらしく、作中でも10人しかいない貴重な存在になってます。

 

簡単に「除念」と言ってますが、その方法はかなり困難を極めるようです。

除念方法は、除念師が死者の念を引き受けるというリスクが大きい方法になります。

ですが、どす黒いオーラは除念者でも手に負えないというように、万能では無いようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ハンターハンターの死後強まる念について、くわしく解説してきました。

強い念を持っていることで、死後にも影響を及ぼすのは、漫画だけでなく私達の知る心霊現象にも通じるかなと感じました。

これからも、死後強まる念は登場してくるのでしょうか?

今後の展開にもよく注目していきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です