【ハンターハンター】ハンゾーの再登場後の強さ予想!どんな念能力を取得しているのか!?



ハンター試験編で登場して、ゴンをいたぶってたハンゾーが、いよいよ再登場!

もう15年くらい姿を見せてないハンゾーが、カキン王子・モモゼの警護で出ててビックリしました。

さて、ハンゾーってどんな念能力を持ってるのかベールに包まれてるので、今回は念能力を予想してみます!

ハンゾーってどんなキャラ?

スラリと背が高く、筋骨隆々な体、坊主頭がトレードマークにする18歳のNINJAです。

ジャポン国出身で、生まれた時から忍法を習得しており、戦闘能力の高さはゴンを凌ぎ、キルアからは「実力はオレよりも上」と認められてます。

忍者といえば暗殺のプロとして冷酷なイメージが強いですが、ハンゾーはその真逆をいく存在で、陽気でコミュニケーション上手、しかも秘密を漏らしてしまう抜けたところがあります。

 

ゴンも参戦した287期ハンター試験に参加しており、ゴンと決勝戦で戦いましたが、「対戦相手を殺してはいけない」というルールのためゴンが負けを認めないので、さんざんいたぶった後に、ゴンの信念と決意を見て勝利を譲りました。

再登場を果たした暗黒大陸編では、カキン王子・モモゼの警護として、クラピカを介して契約しています。

ちなみに、ハンゾーは「雲隠流上忍(位が一番高い)」でもあるので、とても18歳と思えませんね。

ハンゾーの念能力を徹底予想!

さてここからは、暗黒大陸編ではその全貌が明らかになると思いますが、ハンゾーの念能力を一足早く予想してみたいと思います。

ただし、念能力は幅広いので、ある程度の見当をつけて予想してみました。

 

ヒソカのオーラ別診断で予想した結果は?

コミックに付いてきたヒソカのオーラ別性格診断がありますよね。

ゴンやキルア、ズシも「あってる・・・!!」と図星を突かれた、的中率が非常に高いオーラ診断です。

今一度、ヒソカのオーラ別診断をまとめると、

  • 強化系 単純で一途
  • 操作系 理屈屋・マイペース
  • 変化系 気まぐれでうそつき
  • 放出系 短気で大雑把
  • 特質系 個人主義者・カリスマ性あり
  • 具現化系 神経質

上のような、診断結果になります。

 

ちなみに、他のキャラの診断結果を参考がてら載せますね。

  • ゴン 単純で一途(強化系)
  • キルア 気まぐれで嘘つき(変化系)
  • クラピカ 神経質(具現化系)
  • クロロ 個人主義者・カリスマ性あり(特質系)

さて、あなたは、ハンゾーはどんな性格をしてると、予想しますか?

 

まず、絶対にハンゾーの性格と違うところから候補を外していくと「気まぐれで嘘つき(変化系)」じゃないでしょうか。

うっかり秘密を漏らすほど、嘘をつけない性格ですからね。

それから忍者という戦術が必要になる職業から考えて「単純で一途(強化系)」、「短気で大雑把(放出系)」も外せるでしょう。

 

カリスマ性が少しも感じられないので「個人主義者・カリスマ性あり(特質系)」も抜きにして、さらに秘密を漏らす人が「神経質(具現化系)」とも思えませんね。

ハンゾーが当てはまるのは「理屈屋・マイペース(操作系)」じゃないでしょうか。

ハンゾーは自己紹介する時も、名刺をわざわざ渡すマイペースさも見せてましたからね。

 

ゲームの技から予想すると?

つづいて、ハンターハンターのゲームから予想します。

今回は、ファンなら絶対やってるであろう「ハンターハンターバトルオールスターズ」を元にします。

 

このハンターハンターバトルオールスターズでは、各キャラの念能力をスキルとして使用できます。

例えば、ゴンだと「ジャジャン拳」だったり、キルアなら「神速(カンムル)」というように念能力が名付けられてます。(念能力以外もあります)

もちろん、ハンゾーも登場してるので、ハンゾーの技を見てみると、「スキル」の欄に「打剣」と書かれてます。

 

ハンゾーに書かれてある能力をまとめてみます。

  • 打剣(手裏剣のこと)
  • 仕込み短刀
  • 華麗な手刀
  • 暗器の短刀(隠しもった短刀)

以上のように4つの能力が書かれてました。

 

見た感じは、忍者が使用する武器が多い印象を受けました。

紹介した4つの中で「華麗な手刀」とありますが、手刀で調べるとあの「チョップ」が出てくるので、想像ですが空手の技なので、念能力としては違うと思います。

 

もしゲームでハンゾーが念能力を使ってるのなら「打剣」や「短刀」のように、忍者の武器を使った念能力をもっている可能性があるでしょう。

恐らく、念を手裏剣や短刀にして攻撃する「放出系」の能力者なのかもしれませんね。

 

ハンゾーのキャラから予想

すこし視点を変えて、キャラクターの個性から念能力を予想してみます。

調べていくと、念能力はキャラの個性が反映されてる場合が多いことがわかりました。

  • ゴン ジャンケンが好きだから「ジャジャン拳」
  • キルア 幼いころから電気を浴び続けたから電撃の念能力
  • クラピカ クモを捕らえたい気持ちから鎖の念能力

ということは、ハンゾーは幼少期から忍術を体得してるので、忍術にまつわる念能力を身につけてる可能性が高いでしょう。

 

忍術なら何を使うのか?

ここから、忍術を使うと想定して念能力を予想してみます。

ちなみに忍術にも、忍者ならできると勝手に想像して作られた「分身の術」とかあるみたいですね。

といっても漫画なので、そんな夢がない話はしないでおきます。

 

忍術というと、「変わり身の術」や「分身の術」、「空蝉の術」「五遁の術(ごとんのじゅつ)」など様々あります。

最初のヒソカの性格診断では「操作系」と予想したので、カストロの「分身 (ダブル)」もありえるでしょう。

ただし、すでにカストロが使った念能力なので、ハンゾーが使うのも新鮮味に欠けてしまうため、可能性は低いでしょうね。

 

変わり身の術や空蝉の術は?

続いて変わり身の術や空蝉の術です。

念のため確認すると、「変わり身の術」とは自分にばけさせた丸太などを身代わりにして相手のスキを突く技で、「空蝉の術」は丸太の代わりに衣類を使う技です。

しかし、変わり身の術や空蝉の術も、すでに似たものととしてヒソカのドッキリテクスチャーが登場してます。

自身のオーラで物の表面を覆えるので、丸太をオーラで覆うことで、変わり身の術として応用することもできるでしょう。

 

五遁の術は?

続いて五遁の術です。

五遁とは聞き慣れない言葉ですが、身を隠す意味があって「火」、「水」、「木」、「金」、「土」の5種類あるので、五遁と呼ばれてます。

もし、五遁の術が念能力なら、火や水、木などを操る操作系になると思います。

 

ゴンを凌ぐ能力を持ってるハンゾーなので、念能力が身を隠す能力だったら、拍子抜けしそうです。

しかし、ハンター試験の決勝戦で、念能力を持っていながらもゴンをいたぶることしか出来なかったですし、カキン王子の護衛として身を隠すことも必要かなと考えれば、案外当たってるかもしれません。

まとめ

今回は、再登場したハンゾーの念能力を徹底予想してみました。

なかなか予想できないハンゾーですが、きっと読者が納得するような念能力を出してくれると大いに期待してます。

個人的には手裏剣系をお願いしたいと強く希望します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です