【ハンターハンター】カイトが転生して女の子に生まれ変わりをした経緯や理由

今回は、ハンターハンターに登場するカイトが、キメラアントの女の子に生まれ変わりした経緯や理由を考察していきます。

スポンサーリンク

カイトの生まれ変わりまでの経緯

グリードアイランドをクリアしたゴンとキルアが、カキン国の奥地でカイトと再会してます。

その後にカイトは、キメラアントを追ってNGLの調査に踏み込み、キメラアントの巣の手前でネフェルピトーの奇襲を受けて死亡しました。

コルトが女王から取り出した赤ん坊をレイナと名付けて育ててましたが、自ら「あたちの名前はカイトです!!」と名乗ったことで、カイトが生まれ変わりした様子が分かります。

 

転生したカイトは赤色の髪の毛をした女の子の姿で、ネズミのような尻尾も生えて、一人称が「オレ」と「あたち」が混ざっていました。

 

カイトの死因とは?

すでに述べたように、カイトはネフェルピトーに発見され殺されました。

ネフェルピトーは生まれて間もない状態でカイトを始末したが、もう一度戦いたい思いからドクタープライスで修復してます。

しかし魂が無かったので、元のカイトに完全に戻すことができず、兵隊アリの訓練用に傀儡(操り人形)として使用されました。

 

どうやって生まれ変わりした?

王メルエムが誕生した時に、一緒に生まれた未熟児をコルトは「レイナ」と名付けて育ててましたが、途中から「カイト」と自ら名乗るようになりました。

カイトが死ぬ直前につかった念能力「クレイジースロット」で出たのは「3」と書かれたバトンで、生まれ変わりに関係してるか断定はできません。

しかし、ジンの口から「ゼッテーしんでたまるか!って思わねーと出ねー番号がある!」と説明されてるので、少なからずクレイジースロットが転生に関わっていることは間違いないでしょう。

 

クレイジースロットの何の目が転生?

ネット上では、輪廻転生を思わせる∞(無限)をタテにした8が転生とか様々な憶測がありますが、「命のバトンをつなぐ」とも言うので、3のバトンが転生を意味すると予想してます。

元々、カイトという名前はトルコ語で「転生」を意味する言葉なので、連載開始前から作者の意図で転生する運命だったのでしょう。

 

生まれ変わりが女の子の理由とは?

女の子になった理由の前に、女王アリが多くの生物を食べることで、次世代にその遺伝子を反映させることに触れておきます。

例えば、人間に蝶の羽が生えたシャウアプフは、女王が捕食した人間と蝶の両方の特徴を持って生まれてきたのです。

転生したカイトの外見は、ネズミの尻尾が生えた女の子だったので、元は女の子とネズミだったと言えるでしょう。

 

さて、カイトの転生先が女の子になった真相は、食べられた女の子の体にカイトの魂が乗り移ったということです。

体はカイトのままで生まれ変わりするのがベストですが、カイトの体は兵隊アリの訓練用になっているので叶わず、女の子に乗り移ったと言えます。

しかも一人称が「あたし」と「オレ」が混ざってるので、女の子とカイトの魂の2つが一緒になっている可能性が高いでしょうね。

スポンサーリンク

転生したカイトはより強くなる?

王の護衛軍を見てれば、キメラアントのオーラの量がハンパないことに気付かされます。

メルエムと一緒に生まれたので、メルエムに栄養が集中したかもしれませんが、王と一緒に生まれたことでメチャクチャ強くなっているかもしれません。

となると、以前のカイトよりも大きな念で、念能力を使いこなせる可能性もあるはずです。

 

ちなみに念能力は大人と子どもで強さが変わることもないので、外見は子どもでも精神が大人のカイトなら念能力を自在に使いこなせるでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、カイトが女の子に生まれ変わるまでの経緯や理由について、解説してきました。

内容を3つにまとめると、

  1. クレイジースロットで転生した可能性が高い
  2. 体が無いので、女の子の体に魂が乗り移った
  3. キメラアントになって、念能力がさらに強くなったかもしれない

以上のようにまとめられます。

すでにゴンに会ったカイトは登場しない説もありますが、ゴンと協力してキメラアントの討伐をしてくれるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です